最新情報

ものづくりコラボレーション事業<新商品開発部門>商品開発のためのピクニック開催/ 2009年8月23日(日)

──江戸から現代へ、食を楽しむ文化を継ぐ、「hanamiプロジェクト」

8月23日(日)に、紫牟田伸子コラボレーターの発案で、開発参加企業など20名近くが参加して、「屋外での食事を楽しむための道具や食品」の開発について実感するために、公園でのピクニックが開催されました。
この商品開発は「hanamiプロジェクト」と呼ばれています。

墨田区には、江戸時代から暮らしを彩るさまざまな道具を作ってきた技術の蓄積があります。それとともに、徳川吉宗の時代に隅田川に桜が植えられ花見が奨励されたという、いわば都市の庶民が屋外で食を楽しむ文化の、日本における発祥の地ともいえることから、このプロジェクトが誕生したとのことです。
具体的な商品は、ご自身でもバッグ・ブランドをお持ちのデザイナー廣田尚子さんがデザイン・ディレクション、料理コーディネートやメニュー提案などの活動を行なっている福留奈美さんがフードディレクションを行う形で進められています。このプロジェクトでは、ものづくりコラボレーション事業としては珍しい、食品メーカー複数社が参加していることも注目される点です。

涼しい風が吹く夕刻から三々五々集まって行なわれた今回のピクニック。楽しげな雰囲気に浸りながら、実際に外で食事をすることで、アイディアが広がり、商品のイメージがより具体的になったようです。

090823_1.jpg 090823_2.jpg 090823_3.jpg