最新情報

すみだ地域ブランド戦略 すみだブランドの未来を展望する「すみだモダンシンポジウム」12月12日開催!

墨田区は、東京スカイツリー開業を契機に、すみだから生み出される様々な商品・サービスなどを対象として、付加価値を向上させ、魅力を発信することで認知度を高め、地域を活性化する取組「すみだ地域ブランド戦略」を実施しています。すみだのイメージを明確にし、地域をブランド化することにより、多くの方々をひきつけるとともに地元の方々が誇りに思うまちにすることを目指し、様々な事業を展開しています。
来る12月12日(土)13時から、今後すみだ地域ブランド戦略を担う主体となる「(仮称)すみだブランド推進協議会」やブランド認定制度に関する情報の報告、「これからの地域ブランドの展開について」などをテーマにしたパネルディスカッション、「すみだ地域ブランド戦略」の一環として行われている「ものづくりコラボレーション」事業で出来上がりつつある試作品等の発表、ものづくり体験ワークショップなどを実施します。
是非お越しください。
◇チラシのダウンロードは以下からお願いします。
【すみだ地域ブランド戦略「すみだモダンシンポジウム」 概要】

☆☆☆来場者先着200名様に、すみだの産品をプレゼント!!!☆☆☆
※無くなり次第、終了とさせていただきます。
■日時
2009年12月12日(土)13:00~18:00(開場12:30)
■場所
すみだリバーサイドホール イベントホール
http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/tamokuteki/sumidariversidehall/riyou_info/index.html
■プログラム
○ステージ
13:00 墨田区長挨拶
13:10 協議会などの情報報告(協議会やブランド認定制度など)
13:40 パネルディスカッション「これからの地域ブランドの展開について」
【コーディネイター】 水野誠一氏
【ゲストパネリスト】 山田五郎氏
【パネリスト】  赤池学氏、坂井直樹氏、鈴木俊雄氏、阿部貴明氏、永井美穂子氏
○すみだのものづくり展示
「ものづくりコラボレーション」事業で出来上がってきた試作品やすみだで作られた商品等を展示します。
○ワークショップ ※パネルディスカッション終了後、開始
・アトリエ創藝館:「江戸文字入り提灯づくり」体験   ■体験料2,000円
※12:30から整理券配布の上、15:00~16:30の間10名限定で開催致します。
・かざり工房しおざわ:「彫金でオリジナルカードケースづくり」体験   ■体験料1,500円
・東京彫刻工業㈱:「自動打刻機でオリジナルプレートづくり」体験   ■体験料300円
・㈱ヒロカワ製靴:「靴の端材でモーモー(牛の人形)づくり」体験   ■体験料300円
12月12日(土)に開催予定の「すみだモダンシンポジウム」会場でお配りする予定のすみだの産品(先着200名様に配布予定)は、シンポジウムに参加頂ける方への記念品となっております。(参加されない方には渡しできません。)

また、一部新聞記事にて報道されました「ちゃんこロール」は、パネルディスカッョン後に展示コーナーでの試食を予定しております。
こちらは、数に限りがあるため、無くなり次第終了いたしますので、ご了承ください。
■パネルディスカッション登壇者プロフィール
【ゲストパネリスト】
山田五郎氏
編集者/評論家
1958年東京都生まれ。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し西洋美術史を学ぶ。卒業後、㈱講談社に入社『Hot-Dog PRESS』編集長、総合編纂局担当部長等を経てフリーに。現在は時計、ファッション、西洋美術、街づくり、など幅広い分野で講演、執筆活動を続けている。
【パネリスト】
赤池学氏
ものづくりコラボレーション事業・コラボレーター
株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所代表取締役所長 日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞審査委員
キッズデザイン協議会キッズデザイン賞審査委員長
日本文化デザインフォーラム会員
地域資源を活かしたものづくり、まちづくりプロジェクトに数多く参画。「生命地域主義」「千年持続学」を提唱し、製造業技術、科学哲学分野の執筆、評論も行う。
○坂井直樹氏
ものづくりコラボレーション事業・コラボレーター
ウォーターデザインスコープ代表取締役/コンセプター
日本文化デザインフォーラム会員
1947年京都市出身。京都市芸術大学デザイン科入学後、渡米。サンフランシスコでTattoo Companyを設立。帰国後、ウォータースタジオを設立し、日産「Be-1」「PAO」のヒット商品を世に送りだし、フューチャーレトロブームを創出した。2004年デザイン会社、ウォーターデザインスコープ社を設立し、ケータイを初めとした数々のプロダクトを手がける。
○阿部貴明氏
一般社団法人墨田区観光協会理事長 丸源飲料工業株式会社代表取締役社長
1985年青山学院大卒、丸源飲料工業入社後渡米、1987年米ミシガン州立ウエスタンミシガン大学院卒、MBA取得、1988年帰国、同社営業企画室長、1993年同社取締役、1997年同社 常務取締役、2000年同社専務取締役。2002年同社代表取締役就任。墨田区を中心に行政関連組織や協議会等の委員を歴任、特に教育問題への取り組みに多く参画。
○鈴木俊雄氏
鈴木興産株式会社代表取締役社長/東京商工会議所墨田支部副会長
元・すみだ地域ブランド戦略推進検討委員会委員
墨田ブランドアップ推進委員会副委員長(委員長代行)
1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、宝酒造株式会社を経て、鈴木興産株式会社(倉庫業、演劇用練習スタジオ)に戻り、実父の後を継いで代表取締役社長に就任、現在に至る。墨田区の景観計画検討委員会や地元各種団体の役員としても活動。
○永井美穂子氏
元財団法人佐世保観光コンベンション協会 企画イベント部課長
元・すみだ地域ブランド戦略推進検討委員会委員内閣府地域活性化対策の推進に関する検討チーム地域活性化伝道師
佐世保市在職中の2000年度から観光客向けのグルメガイド作製や旅行代理店とのタイアップを行い、「佐世保バーガー」をアピール。売上個数を3年で30万個から180万個に急増させる。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006ヒットメーカー部門第6位。
【コーディネイター】
○水野誠一氏
元すみだ地域ブランド戦略推進検討委員会委員長
株式会社IMA代表取締役 財団法人ファッション産業人材育成機構参与
日本文化デザインフォーラム幹事
(株)西武百貨店代表取締役社長、慶應義塾大学特別招聘教授、参議院議員を歴任。西武百貨店の渋谷店長時代にはWAVE、SEED、LOFT等の新業態を開発。現在は経営コンサルタントとして多くの企業再生に取り組んでいる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
問合せ先
墨田区産業観光部産業経済課 「すみだ地域ブランド戦略」担当
〒130-8640 墨田区吾妻橋1-23-20
電話:03-5608-6188 ファクス:03-5608-6934 e-メール:SANKEI@city.sumida.lg.jp