最新情報

平成22年度「すみだブランド」認証事業 商品の募集開始!

すみだの知名度やイメージを高める商品(飲食店を除く食品も対象)を募集し、

「すみだブランド」として認証したうえで広くPRしていく認証制度が始まります。

「すみだブランド」認証事業では、
すみだブランドの価値規定(「すみだモダン」宣言。)にふさわしいすみだの商品を選び、
認証し、さまざまなPR活動を通じて、すみだの知名度・イメージを高めていきます。
また、認証された商品を区内の事業者にとっての目標として位置づけ、
新たな商品開発や既存商品の改良などに取り組む意欲を更に高めていただくことを
目標としています。
認証された商品は、すみだの産業をイメージするシンボルであり、
かつリードしていく存在となるものです。

ダウンロード⇒応募要綱
ダウンロード⇒応募申込書
ダウンロード⇒応募シート
すみだブランドの価値規定(「すみだモダン」宣言)はこちら

【応募資格】
墨田区内の企業による応募(自薦)とします。
* 墨田区内の企業とは、墨田区内に主たる事業所を有する企業、
または構成企業の2分の1以上が同区内に事業所を有するグループで、
引き続き1年以上事業を営んでいる企業。
* 特別区民税・都民税を滞納していない企業。

【認証対象】
墨田区内の企業が自ら企画・販売する商品(単品)、
または商品シリーズ(同一の技術・製法などに基づく)とします。
* 2010 年(平成22 年)6月末日に購入が可能であること。
* 製造拠点(工場)が墨田区内にあるかどうかは問いません。
* 今年度の対象には、店舗、施設、サービス、イベントは含まれません。

【認証基準】
「すみだ地域ブランド推進協議会」の「認証審査会」が、
下記の認証基準に基づき審査・選定し、協議会が認証します。
① ブランド価値規定との合致度(すみだらしさ)
* すみだの産業の歴史や伝統、文化や技術を受け継いでいる。
* 人々の生活への新しい提案や革新性がある。
② ブランド力向上への貢献度
* すみだブランドの知名度・イメージアップへの貢献が期待できる。
* 消費者ニーズに合致しており、市場性が高い。
③ 独自性
* 同業他社の商品等よりデザイン・利便性・快適性の面で優位性がある。
④ 信頼性・品質
* 高い信頼性を持った商品・サービスである。
* 質の高さを維持・向上するための取組みや裏付けがある。
※ 満たすべき品質・性能などの基準については、応募要項の品質基準参照。
⑤ 理念・姿勢・背景
* すみだでものづくりをすることへの想いを持つ企業である。
* すみだの地域活性化に意欲を持つ企業である。

【認証商品の特典】
① 認証された商品は、「認証マーク」を表示することができます。
② 認証商品の自社によるプロモーションにあたっては、
「認証マーク」を一定のルールに基づく表示方法により、使用することができます。
* 認証マークの運用基準は認証決定後別途お知らせします。
* プロモーションとは、広告、ホームページ、パンフレット、チラシ、ポスター、
プロモーション映像、イベント会場など商品のPR及び販促活動全般を指します。
③ 区が設ける予定の施設での展示・販売や、すみだ地域ブランド戦略における
プロモーション活動での優先的な取り扱いを受けることができます。

【認証審査会審査委員】
審査委員は以下の方の予定です。(順不同)
・宮田亮平 氏(東京藝術大学学長)
・小澤 弘 氏(江戸東京博物館・都市歴史研究室長)
・川島蓉子 氏(伊藤忠ファッションシステム(株)・マーケティングマネージャー)
・出口由美 氏(「婦人画報」編集長)
・田中一雄 氏((株)GKデザイン機構社長)
・高橋正実 氏(デザイナー)
・橋本雅治 氏((株)イデアインターナショナル社長)
・瀧 勝巳 氏(メイドインジャパンプロジェクト株式会社・総合プロデューサー)
・井川 遥 氏(女優)

【応募方法】
所定の応募用紙(応募申込書と応募シート)に必要事項を記入し、
直接下記応募先に持参するか、郵送で応募して下さい。
2010 年(平成22 年)4月16日(金)までに応募用紙が
「すみだ地域ブランド推進協議会」事務局に到着したもののみを有効とします。
* 応募先:「すみだ地域ブランド推進協議会」事務局
〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋1-23-20
墨田区産業観光部産業経済課内
℡ 5608-6188 Fax 5608-6934