09 ブタの落としぶた

商品の特長

「Design for Smile.」使う人を笑顔に、というマーナのコンセプトがもっとも表れているのが、このロングセラー商品。実は「ブタの落としぶた」という名前から発想されたという。完成したのは平成12年。それまで落とし蓋というジャンルは実用一辺倒で楽しさを感じるものがなかった。機能性を追求しつつ、煮物料理をつくったことがない人でも、やってみたいと思わせるような楽しい落とし蓋を目指した。
ブタの落としぶたは調理の落とし蓋、レンジで温めるときの蓋、瓶の蓋を開けるオープナーと3通りに使える機能的な調理用品。鍋の中で鼻から湯気を吹きだすブタ。鼻に菜箸を入れて取りだされるブタ。使っていると思わず吹き出してしまう調理用品が、創業140年を超える老舗の商品だというのが面白い。
数々のデザイン賞の受賞や多くのメディアで取り上げられ、マーナの知名度向上にも貢献しているという。

 

認証理由

創業140年を超えてなお、人を笑顔にする商品を生みだし続ける企業風土が素晴らしい。誰もが手に取り使いたくなる商品。

 

商品情報


ブタの落としぶた
小(13.5㎝)   850円(税抜)
中(17.5㎝) ホワイト、ピンク   各1,000円(税抜)
大(21.5㎝)   1,143円(税抜)

 

事業者情報

<株式会社マーナ>
それまで色のなかった家庭用品売り場をカラフルに変えたことで知られる家庭用品メーカー。創業は明治5年、初代、名児耶寅松氏が新潟県長岡市に刷毛の工房を構えることに遡る。現在の墨田区東駒形に工場を移転したのは明治38年。昭和58年に株式会社マーナに社名変更し、以後、家庭用品全般を製造する。初代のものづくりへの情熱は、今も脈々と社員に受け継がれている。
事業内容:家庭用品の企画・製造・販売
代表者:名児耶 美樹

東京都墨田区東駒形1-3-15
電話:03-3829-1111
ウェブサイト:http://www.marna-inc.co.jp