12 ドリップパック ナウカフェ ギフトバッグ

商品の特長

マキネスティコーヒーは、スペシャルティコーヒーと呼ばれる最高品質の豆だけを、産地の農家と密接な関係を保ちながら買い付けている。企業コンセプトは「産地の景色が見えるコーヒー」。高品質の豆は、火山の急な斜面など地形の険しい農園、または自然の山林の中で栽培されるため、手作業での収穫・乾燥となる場合がほとんど。ミネラルをたっぷり含んだ溶岩の赤土の農園、貴重な野鳥たちに会える深い森の農園。香りとともに産地の景色を、そしてそこで働く人の笑顔を思い浮かべてほしい。そんな想いを込めて、パッケージには世界の小規模コーヒー農園の名前が記されている。
いい豆であるほど、産地の特色を強く持っているという。そのキャラクターを引きだすために焙煎はアルチザンスタイルという方法で、風味、うまみ、コクと香りを追求。墨田区内のカフェ併設の工場で、日々焙煎されている。
手軽に味わえるドリップパックには、ひとつひとつ異なるコーヒーストーリーが閉じこめられ、淹れるたびに個性ある味と香りが、小さな旅へと誘ってくれる。

 

認証理由

農園の地名が書かれたパッケージに、生産者への敬意と愛情が感じられる。物語のあるドリップパック。

 

商品情報

株式会社マキネスティコーヒー
専務 辻 英子

ドリップパック ナウカフェ ギフトバック   1200円(税込)

 

事業者情報

<株式会社マキネスティコーヒー>
平成13年に開業。平成16年墨田区に移転し、卸がメインの工場としてスタート。数年後にカフェを開店。もともとご夫妻でシアトルに在住し、いまも両方の地を行き来するが、現在は、すみだがホームグラウンド。ご主人の辻純一さんはコーヒー好きの建築設計士。シアトルで知人の会社からエスプレッソマシーンを譲り受けたのをきっかけに、マキネスティコーヒーを始め、エスプレッソを日本に紹介する先駆けとなった。カフェを運営するとともに、併設する工場で焙煎した豆の卸、小売り、カフェ開業のコンサルティング業務も行っている。
事業内容:飲食業、珈琲豆・食品の製造・販売
代表者 辻 純一

東京都墨田区緑3-11-5
JR・半蔵門線錦糸町駅より徒歩11分
電話:03-3846-4321

[営] 10:00〜21:00 [休]年末年始
ウェブサイト:http://macchinesticoffee.com