13 唯一無二のブレンド珈琲豆 しげのブレンド/和まちブレンド

商品の特長

しげの珈琲工房は生豆の個性を見極め、温度や湿度を考慮し焙煎を行う珈琲店。飲食店関係の方から一般の方まで、いろいろなお客さまが唯一無二のブレンド珈琲豆を買いに訪れる。 店主の峯岸さんは多様なお客さまの好みを考え、いろいろなブレンドを考案。 屋号を冠するしげのブレンドは、店主の好みである深煎豆を中心に構成されている。しっかりした苦みとコクの中に、ほのかな甘みが感じられる一番人気のブレンド豆だ。 和(なご)まちブレンドは、しげのブレンドの方向性をすっきりマイルドに仕上げている。わいわいと人が集う下町の和やかな雰囲気をイメージして店主のお嬢さんが命名したという。 珈琲好きが長く愛してきた深煎豆のブレンドは世代を超えて人気がある。 生産農家を大切にしている取引先からフェアトレードで、トレーサビリティもしっかりしている生豆だけにこだわって仕入れている。自分の思い通りの味をつくるのではなく、珈琲豆の個性をどう活かすかが技術の見せどころ。「珈琲は従えるのでなく、寄りそえば応えてくれます」と峯岸さんは語る。

 

認証理由

墨田区には独自のメソッドを持つ自家焙煎珈琲店が多く、しげの珈琲工房も代表的な存在。繊細で奥深い味にすみだの職人のこだわりがある。

 

商品情報

しげの珈琲工房
店主 峯岸 繁和

唯一無二のブレンド珈琲豆
しげのブレンド・和(なご)まちブレンド(各100g)   各620円(税込)

 

事業者情報

<しげの珈琲工房>
平成11年に江戸川区で開業。平成25年、生まれ育った墨田区に移転し、新規開店した。コーヒー、紅茶・フレーバーティー・ハーブティーと品揃えも充実。生産農家を大切にし、フェアトレード、トレーサビリティの万全な信頼の高い生豆のみ使用している。カウンター6席の小さなお店に焙煎機を設置。店主自ら最適な焙煎をしているので、プロが仕入れに訪れることも少なくない。
事業内容:飲食業、珈琲豆・食品の製造・販売
代表者 峯岸 繁和

東京都墨田区業平2-11-4
半蔵門線・都営浅草線押上駅より徒歩3分
電話:03-6658-8420

[営] 10:00〜19:00 [休]水、年末年始