02 米粉バンズの梅バーガー

商品の特長

平成27年、向島百花園のほど近くで開店したブーランジェリー・トロワ。子供のころからこの地に住んでいたという芦川千晶さんと、パン職人・芦川淳さんの二人三脚で営業している。2人が大切にするのは、「商品が生まれる瞬間と場所を、包み隠さず見ていただきたい」という、墨田区の商店ならではの古きよきこだわり。そのため店はガラス張りになっており、職人がパンをつくる様子を間近で眺めることができる。
さまざまな種類のパンが所狭しと並ぶ中で、特に人気なのが、この「米粉バンズの梅バーガー」。日本人が慣れ親しんだ梅干しや蓮根、味噌ダレに漬けた鶏肉に、不思議なほどよく合う米粉バンズ。日本人が毎日食べたいパンを探した結果、もっちりとした食感の米粉に行きついたという。慣れ親しんだ和素材の味、そしてそれらを絶妙なバランスで包みこむパンの食感が、新しいようでなつかしい。

 

認証理由

意外な組み合わせのようで、食べるとまったく違和感がない。地元を大切にした店づくりにもマッチした味わい。

 

メニュー情報

ブーランジェリー・トロワ
店主 芦川 淳

米粉バンズの梅バーガー   380円(税込)

 

店舗・事業者情報

<ブーランジェリー・トロワ>
平成27年に開業。パン職人の御主人と、墨田区に生まれ育った奥さんの2人で営む小さなパン屋。パンは粉のブレンドから成形、焼き上げまですべての工程を職人ひとりで手掛ける。お客様との距離感を大切にした店づくりを心がけており、店内からはパンが焼きあがる様子を間近に見ることができる。 積極的に日本の食材を取り入れ、日本人らしいパン食文化の普及を目指す。お店は向島百花園の向かいに位置しており、百花園の季節のイベントを意識した新商品開発も行っている。
代表者:芦川 淳

東京都墨田区東向島3-25-8
東武線東向島駅徒歩7分
電話:03-6316-7486

[営] 9時30分~18時30分 [休]日・月・祝(祝は不定休)