06 本格抹茶オレ

商品の特長

観光客で賑わう東京スカイツリー周辺には新旧さまざまなお店が並ぶ。その中で若い店主が営むカフェバーBrancheと、お隣の小林茶園がコラボして、新しいドリンクを開発した。
Brancheは、浅草通りに面したカフェ&バー。平成12年に開業し、地元の人々のみならず観光で訪れた人の利用も目立つ。一方、小林茶園は、移ろいゆく街並みの中、100年にわたって軒を守ってきた老舗。今回のメニュー開発にあたっては、小林茶園が提供するさまざまな種類の抹茶をもとに、Brancheの店長である本吉さんが試作を繰り返したという。墨田の歴史と伝統の味を取り入れることで、この地を訪れる人が地域に親しむきっかけをつくりたかった、と本吉さんは語る。
本格抹茶オレは、注文を受けてから点てられた抹茶に、まろやかなミルクを合わせてつくられる。お好みで抹茶をすくって振りかけると、お茶の香りが立ちのぼり、より濃厚な味わいに。

 

認証理由

老舗茶園の抹茶が、観光客にも身近に。カフェと茶園が隣接しており、相乗効果でのPRにも期待できる。

 

メニュー情報

Branche
店長 本吉 尊晴

本格抹茶オレ   500円(税込)

 

店舗・事業者情報

<Branche>
平成22年に開業。もともと花屋兼カフェとして営業していた店舗を、平成28年にカフェ&バーとしてリニューアルオープン。昼は通りに面した開放的な雰囲気の中ランチとお茶を、夜はお酒と料理を楽しめる。特にバーテンダーの店主がつくるカクテルは本格的でおいしいと評判が高い。
東京スカイツリーから徒歩3分という立地のよさも魅力。ティータイムも営業しているため、気軽に立ち寄ることができる。
代表者:本吉 尊晴

東京都墨田区業平1-20-10 1階
東武線とうきょうスカイツリー駅徒歩5分
電話:03-5819-4141

[営] 11時~23時 [休]不定休