01 箸置き「TAGANE」

拡大

価格  3,240円 (税込)

商品ストーリー

TAGANE=鏨(たがね)とは、神輿や仏具などの錺(かざり)金具を彫刻するための工具。鏨職人 塩澤さんは鏨細工の伝統を未来へ繋いでいくために、いつも現代の暮らしに求められる商品づくりを模索しているという。
箸置き「TAGANE」には「技」「吉祥」「粋」という日本の心が凝縮されている。

「技」:代々、御輿(みこし)などの錺金具を製造してきた鏨職人の技術。塩澤製作所には1,500本以上の鏨があるが、この小さな箸置きをつくるために新たな鏨を製作。刻印の絶妙なバランスに職人技が見える。

「吉祥」:幸運を招くといわれる日本古来の吉祥模様から、小さな箸置きに合う5つの柄を選んだ。
・梅 一番早く咲く花 運命の向上の意
・桜 五穀豊穣をあらわす神聖な花
・蝶 天に昇ることから立身出世をあらわす
・七宝 輪がつながる 縁がつながる
・波に千鳥 調和 ハーモニー

「粋」:五個一組の箸置きの中に、裏面の模様がないものをひとつ潜ませている。完成すると下り坂になるので、あえて未完成にするという古来の験担(げんかつ)ぎ、江戸の粋に倣(なら)った。

正統な技の中に隠れている江戸の粋、遊び心。秘められた物語も合わせて、誰かに贈りたくなる。

認証理由

箸置きは和の食卓にかかせない存在として世界で注目されている。鏨職人による由緒ある模様を海外の人々に身近に感じてほしい。

事業者情報

<有限会社塩澤製作所>
昭和16年創業。屋号は「かざり工房しおざわ」。塩澤さんは神輿、神社仏閣、神仏具の錺金具を鏨の手仕事で作り続けるかたわら、アクセサリーや日用品なども自ら開発する女性マイスター。デザイナーとのコラボレーションにも積極的に取り組み、コンテンポラリーな商品を通して鏨職人の技術や錺金具そのものの魅力を多くの人に伝えている。
事業内容:伝統工芸品・錺金具の製造
代表者:塩澤 政子
東京マイスター、すみだマイスター、第6回東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞 都知事賞、TASKものづくり大賞優秀賞、等受賞多数

東京都墨田区石原1-41-15
電話:03-3621-7983


[直営店]工房牡丹
東京都墨田区石原1-38-7
都営大江戸線両国駅より徒歩8分
電話:03-3621-1652
[営]11時〜17時
[休]水曜
ウェブサイト:http://tagane.jp
有限会社塩澤製作所
取締役 塩澤 政子