05 Jono Jono

拡大

価格  1,620円 (税込)

商品ストーリー

墨田区の地場産業であるメリヤス素材を生かしながら、ハッとする商品提案を続けるオレンジトーキョー。
Jono Jonoは、自社ブランドの編み草履「MERI」のワークショップで、素材となるメリヤスヤーン(手芸糸)を分けてほしいという声に応えて生まれた。目指したのは素材にこだわる手づくり作家たちも満足する、クオリティの高いヤーンだ。糸は国産綿100%、切れ目がなくスムーズで編みやすい。太いのでラグ、椅子カバー、バッグなどの大物が短時間でザクザク楽しく編める。
手芸の経験がない人でも手に取りたくなるよう、パッケージデザインにもこだわった。シロクマにひと目惚れして、手づくりに夢中になっていく。人とものの出会いを生むことがパッケージの役割だとオレンジトーキョーは考える。
「メイドインジャパン」「メイドインすみだ」のメリヤスは、品質がいいのが当たり前。そこに今までにない発想や可愛らしさをプラスしていくことが、オレンジトーキョーの基本だ。
Jono Jonoはフィンランド語で「ひも ひも」の意味。手づくりを大切にする北欧の暮らしをイメージしたネーミングだという。今後はJono Jonoのカルチャー講座や手づくりキットの展開も目指していく。

認証理由

魅力的なパッケージデザインでユーザーにアプローチする商品。墨田区メリヤス産業の進化を感じる。

事業者情報

<オレンジトーキョー株式会社>
実家であるメリヤス製造企業から独立し、2013年にオレンジトーキョー株式会社を設立。メリヤスを使った商品にこだわり、創業と同時にカラフルで履き心地のいい編み草履「MERI」を発売。現在では世界各国に販売網を広げている。
事業内容:繊維製品の製造及び販売、衣料品・日用雑貨の製造、販売及び輸出入製品の企画及び製造並びに小売に関するプロデュース及びコンサルティング
代表者:小髙 集

東京都墨田区亀沢1-12-10平井ビル1階
電話:03-6658-8662
ウェブサイト:http://orange-tokyo.jp
[併設店舗] MERIKOTI両国北斎通り本店
都営大江戸線両国駅より徒歩5分
電話:070-6986-0708

[営]10時〜18時
[休]無休(年末年始除く)
ウェブサイト:http://meri-koti.tokyo
オレンジトーキョー株式会社
代表取締役 小髙 集