03 酵素玄米アボカドタコライス

拡大

ランチタイムはみそ汁、サラダ、ドリンクつき

メニューストーリー

店主の仙石さんは、妻が体調を崩したときに酵素玄米と出会う。食べ続けていたある日、体の調子がいいと気づいた。家族も、みんな体調がいいという。自分の体が喜んでいると感じたものを、おいしく提供できる場をつくりたい。仙石さんは酵素玄米のカフェをつくろうと決意する。
酵素玄米とは玄米と小豆を特殊な方法で炊き上げ発酵させたもの。もちもちで食べやすく、ビタミン・ミネラルが豊富な上にデトックス効果もある。玄米は健康にいいけれど、胃腸や歯が弱っているときには消化しづらい。その点、酵素玄米はやわらかくて食べやすく、消化、吸収が良いので、あらゆる年代の人に喜ばれている。「自分の家で炊くのがむずかしい」と、ごはんだけ買っていくお客さまもいるという。
アボカドタコライスは、数ある酵素玄米メニューの中でもいちばん人気だ。たっぷりのアボカドに味付け挽肉、そして人気の秘密は3種のソース。ひとくちごとに、具、スパイス、ソースが混ざり合い、飽きが来ない。
縁カフェでは、向島の芸者さんが主催してイベントを開催することも。歌舞伎や書道など、日本文化を紹介する講座にはさまざまな人が参加する。食と文化を通して、たくさんの人が集い、‘縁’を結ぶカフェでもある。

認証理由

完全無農薬の酵素玄米へのこだわり。芸者さんによる日本文化講座の開催なども、地域貢献として評価できる。

店舗・事業者情報

<縁カフェ>
向島の花街に佇む小さなカフェ。店主ご夫婦と娘さんでお店を切り盛りしている。周囲には風情ある料亭が点在し、夕暮れには芸者さんの姿も。ヘルシーなメニューは、健康と美容に敏感な芸者さんたちにも人気。町の人に愛され、人と人を結ぶお店をめざして「縁カフェ」と名付けたという。
代表者 仙石 善弘

東京都墨田区向島5-31-5-103
半蔵門線・都営浅草線押上駅より徒歩8分
電話 03-6318-0928

[営] 昼:12時〜15時 夜:19時〜24時 土曜は昼営業のみ
[休] 日・祝
ウェブサイト:http://en-cafe.com
縁カフェ
店主 仙石 善弘 氏(写真中央)
奥様、娘さんと3人でお店を切り盛りしている