10 和ショコラ

拡大

13種類の和柄チョコレート

商品ストーリー

川路さんがパリでのチョコレート修行で驚いたのは、日本人への評価の高さ。相手を思いやるおもてなしの心、ものを大事にする心、一流を追求し続ける姿勢、手先の器用さ。日本を離れたからこそ、日本の素晴らしさを発見できたという。帰国後は銀座の一流店でショコラティエとして勤務。そこで日本とフランスのものづくりの違いに気づく。日本は正確に緻密に同じものをつくるのが基本。フランスでは職人の感性で自由につくることも大切にされる。
和ショコラは、日本とフランスの感性や美点をかけ合わせて生まれた。コンセプトは「日本人であることが誇らしいチョコレート」。店に入ると吉祥文様や北斎の名画をちりばめた商品が宝石のように並ぶ。吉祥文様は、ひとつひとつに意味がある日本古来の意匠。ロゴマークや箱に取り入れた七宝繋ぎには、たえることのない永遠の幸せの連鎖という意味が込められている。
素材にも和をふんだんに取り入れている。カカオと和食材は相性がいいと川路さんは考える。柚子、ほうじ茶、きな粉、麹、みりん、ゴマ…。日本人に慣れ親しんでいる味が、繊細で気品あるショコラとして舌の上でゆっくりとろけていく。
ショコラティエ川路は、自分にしかできない和ショコラを世界に発信している。

認証理由

和柄や和素材で遊ぶようにチョコレートを創造。ひと粒ひと粒にさまざまな素材や技法が込められ、見事に調和している。

事業者情報

<ショコラティエ川路>
個店としては墨田区初のチョコレート専門店。和ショコラのほかにもオレンジピールやムスカディーヌなどチョコレートマニアに人気のメニューが揃っている。販売されているチョコレートがつくれる体験レッスンも開催している。
事業内容:チョコレート・菓子の製造・販売
代表者 川路 さとみ

東京都墨田区吾妻橋1-7-12-101
都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩5分
電話 03-6658-8480


[営] 11時〜19時
[休] 水・第3木
ウェブサイト:https://chocolatier-kawaji.com
ショコラティエ川路
代表者 川路 さとみ
和と洋が融合したチョコレートが美しく並ぶ店内