136 ガトー・ショコラ

メニューの特徴

下町のフレンチ・レストランのシェフがつくる自家製ケーキ。昔ながらのクラシックなガトー・ショコラでありながら、甘さを控えており、赤ワインやウイスキー、ブランデーのお供にも合う。

 

認証理由

銀座の伝統ある一流レストランで料理を学び、作って来たシェフが提供するデザートは、味の評価が高い。20年近く前から変わりなく販売されており、常連客の多い下町のレストランの人気メニューである。

 

区民調査隊コメント

甘すぎず、しっとりとしていて、コクがあり、とても美味しい。丁寧に作られており、シェフのこだわりが感じられる。隠れ家的な雰囲気の店内は、清潔で、シェフの心配りにも好感が持てた。

 

事業者コメント

レストラン エクセル阿部
オーナーシェフ
阿部雅彦

服部調理師専門学校を卒業後、銀座三笠会館に11年務め、麻布のレストランを経て、平成4(1992)年にここへ移ってきました。もともとこの店は母親が喫茶店として開いた店ですが、私が来てからランチとディナーで食事を提供するようになりました。

その頃から変わらず販売しているのが、ガトー・ショコラです。当時はこればかりが出て、1ヶ月で60台くらい焼いたこともあります。最近は忘れかけられている、いわばチョコレートケーキの原点で、クーベルチュール・チョコレートを使った懐かしい味だと思います。甘さを控えているので、コショウをかけて赤ワインと召し上がっても美味しいです。焼き菓子づくりは料理を作る上で基本になる技術で、レストランにとってとても重要な要素です。

当店のフレンチは、本格的なフレンチのレシピに下町の風味を付け加えた独自のものだと自負しています。料理もデザートも全て自家製にこだわり、ここでしか食べられないメニューをお出ししています。お客様は40、50代が中心で、女性が7割から8割でしょうか。中小企業の社長さんでおいしい物好きな方もよく見えますし、週2回はランチを召し上がる方もいらっしゃいます。落ち着いた雰囲気が「大人の隠れ家」のようだと言われたこともあります。

私自身もすみだの生まれで、下町が大好きなので、これからも肩肘張らない気軽なフレンチとしてお楽しみ頂ければと思います。

 

メニュー情報

ガトー・ショコラ
 ランチ ランチメニューのセットとしてのみ提供 300円(税込)
 ディナー 単品で提供(ケーキのみは不可)
  1ピース 486円(税込) 1ホール 3,780円(税込)
  ※持ち帰りも可(生クリームはつきません)。ホールは要予約。

 

店舗・事業者情報

<レストラン エクセル阿部>
昭和61(1986)年に現オーナーシェフ阿部雅彦氏の母親が喫茶店「エクセル」を開業。平成18(2006)年に「レストラン エクセル阿部」としてリニューアル・オープンした。
オーナーは銀座三笠会館等を経て、平成4(1992)年から「エクセル」でシェフを務めている。「下町のフランス料理店」として、安心、安全、健康な食材にこだわり、手作りの料理を皆様に喜んで頂けることをモットーとしている。

〒130-0001
東京都墨田区吾妻橋2-4-11
電話:03-3622-1566 FAX:03-3622-1566
営業時間:ランチ11:30~14:00
ディナー18:00~23:00(ラストオーダー21:30)
定休日:日曜日