148 すみだブレンド

メニューの特徴

すみだブレンドは、深いり(柔らかな苦味の中に甘さを感じる)、やや深いり(酸味とコクのバランスがいい)、浅いり(さっぱりとした酸味とすっきりとしたコク)の3種類。単に苦味の強い珈琲ではなく、薫り高くコクのある珈琲だ。また珈琲の器にすみだの伝統工芸「江戸切子」を使用している点も見逃せない。伝統工芸と接しながら、こだわりの珈琲を味わえる店として存在感を放っている。焙煎は自らがひとつひとつの豆の個性、品質を見極め、1分ごとに温度の上昇と状態の記録をとり、火力と排気を調整しながら丁寧に行っている。珈琲と江戸切子のマッチングを深い知識と高度な技術で融合。珈琲と地域への真摯な姿勢は「喫茶店という役割にとどまらず、むかしどこの家にもあった縁側のような、地域の人が集う居心地のいい空間を提供していきたい」と考える、店主のコンセプトをそのまま物語っている。

 
すみだ珈琲
代表者
廣田英朗

認証理由

江戸切子のカップに入れたコーヒーは、丁寧でこだわりが感じられるおいしさ。

 

メニュー情報

すみだブレンド 420円(税込)

 

店舗(事業者)情報

<すみだ珈琲>
「おいしい珈琲を適正な価格」で「江戸切子を使用することで地域の活性化にもつなげたい」という思いから、2010年にこの店を開業。古民家風の店舗は、店主自ら散歩していて発見。大家さんと直接交渉して借りているもの。特製の江戸切子は、「すみだ江戸切子館」に熱いものでも使えるオリジナルを依頼した。ペーパードリップで一杯一杯丁寧に煎れる珈琲は宝石のような輝きを放っている。
最寄り駅は、半蔵門線錦糸町駅、徒歩9分。

〒130-0012
東京都墨田区太平4-7-11
電話:03-5637-7783
ウェブサイト:http://chirotah.blog24.fc2.com
営業時間:11:00-19:00
定休日:水曜日、第2・4火曜日
※平成25年10月より上記に変更