116 ナシゴレン

商品の特徴

ナシゴレンはインドネシアの炒飯。エスニック好きはもちろん、初体験のお客さまもファンになるやさしい味がPOKAPOKA流だ。決め手は1日かけてじっくり煮込むサンバルソース。玉ねぎ、トマトの旨みが濃厚に凝縮されている。パクチーの茎や根も入れている。ナシゴレンは炊きあげたタイ米に海老と鶏肉、タマネギ、干しえびを砕いて粉にしたものを加えて炒め、自家製サンバルソースで炒める。トマトや青梗菜、自家製の辛みソースも加えて仕上げる。旨みと辛みのハーモニーに、ひとくち目からグッと引きこまれる。
八広でエスニック料理はあまりなじみがなかった。年配の方が「これは何?」とメニューを見て質問する。その方が友人を連れてきて、ご自分でメニューについて説明されている。白鳥さんはそういうコミュニケーションを見ていて「このまちでよかった」と心から思うという。
創業時からの人気メニュー。まちの人とのふれあいで育ててきたPOKAPOKA定番の味だ。

 

認証理由

日本人に好まれるエスニックを探求し、地域に定着させている。

 

メニュー情報

価格:950円(税込)※ランチは週替わりのためナシゴレンがない場合があります ※ランチは前菜・ドリンク付

 

店舗・事業者情報

<cafe POKAPOKA>
築40年以上の民家を改装した温もりある店は、若い家族から年配の方まで幅広い年齢層のお客さまで賑わう。2階ではワークショップや教室も開催している。

代表者:白鳥兼一

〒131-0041
東京都墨田区八広5-32-9
京成線八広駅より徒歩2分
電話:03-6325-2115

[営]11:00-15:00、18:00-23:00
[休]日・月曜