131 ロマーノ ウェットカプチーノ

商品の特長

日本にエスプレッソを紹介する先駆けとなったマキネスティコーヒー。辻英子さんは、エスプレッソほどバリエーションの多いコーヒーはないという。
「ロマーノ」は、フレッシュレモンの香りとエスプレッソ、斬新なコンビネーションを楽しむ日本では珍しいコーヒー。レモンの皮を絞り、精油を空気中にシャワーのように漂わせると、香りがエスプレッソにフワッと降りてくる。グラニュー糖を入れ、食べるようにして飲むと、深い味わいと爽やかな香りが花開く。いままでにないコーヒー体験だ。
「ウェットカプチーノ」は、エスプレッソに蒸気で温めた液体ミルクをたっぷり入れたもの。本物のエスプレッソは、おいしいところを一番搾りにするという。抽出は、決まった秒数で終え、それ以上は搾らない。カプチーノには2種類あり、ミルクの泡だけを使うメニューはドライカプチーノと呼ばれる。本場のエスプレッソ文化に触れることのできる自家焙煎珈琲店だ。

 

認証理由

ロマーノ:レモンの精油が実にエスプレッソに合う。
ウェットカプチーノ:まろやかでリラックスできるおいしさ。

 

メニュー情報

ロマーノ 490円(税込)
ウェットカプチーノ 510円(税込)

 

店舗・事業者情報

<マキネスティコーヒー>
平成12年(2000年)に開業。平成16年(2004年) 墨田区に移転し、 卸がメインの工場としてスタート。数年後にカフェを開店。もともとご夫妻でシアトルに在住し、いまも両方の地を行き来するが、現在は、すみだがホームグラウンド。ご主人の辻純一さんはコーヒー好きの建築設計士。シアトルで知人の会社からエスプレッソマシーンを譲り受けたのをきっかけに、マキネスティコーヒーを始め、エスプレッソを日本に紹介する先駆けとなった。カフェを運営するとともに、併設する工場で焙煎した豆の卸、小売り、カフェ開業のコンサルティング業務も行っている。

代表者:辻純一

〒130-0021
東京都墨田区緑3-11-5
JR・半蔵門線錦糸町駅より徒歩11分
電話:03-3846-4321

[営]10:00-21:00
[休]年末年始
ウェブサイト:http://macchinesticoffee.com