028 「すまいるスイム」シリーズ

拡大
他の写真
12

商品の特徴

楽しく水泳の授業に取り組んでもらいたいという想いから生まれた、超撥水加工・色落ち耐性・固定式パット・赤外線盗撮防止などの各種商品機能が優れたスクール水着。

 

認証理由

超撥水加工により水の中でも軽く感じ、水はけがよく持ち運びがラクなど、商品機能が優れているだけでなく、一般的なスクール水着にはデザイン性が不足するなかで、本商品はカッティングがよい点が評価される。

 

審査委員コメント

「介護」という言葉を生み出した企業であり、水泳用品のトップブランドでもあるとのことだが、見慣れたスクール水着が、墨田区でつくられていることに驚き、その質の高さをあらためて感じた。墨田区の持つ伝統的なものづくりの姿勢は、こうした商品にもしっかりと受け継がれ、具体化されていると思う。

 

事業者コメント

写真協力:下町めぐり.jp
フットマーク株式会社
水泳事業部
スクール開発販売部
部門リーダー 
白川純也氏 大鋸幸絵

最近の選択制授業などの影響もあり、水泳の授業に消極的な傾向が見られるなか、こども達に楽しく水に親しんでもらいたいと開発した商品です。
超撥水性の生地で、水の中でも軽く感じ、水から上がった後も素早く乾くので、冷え感も減少。持ち帰りも軽く、洗濯後も乾きが早いので、お母さんなどにも喜ばれています(写真は超撥水効果による水滴の様子)。2ウェイに伸びるので「フィット感がいい」という声もいただきます。また、女子用は、コストはかかりますが、パッドを縫い付けた固定式のものにしてパッドずれの軽減、着心地を向上させたのも、こだわったところです。また、赤外線盗撮防止機能もあります。
発売は2010年3月からですが、好評で東京や大阪の学校から指定いただいています。この商品は販売の際、量販店などでなく、学校と昔からお付き合いのある町のスポーツ用品店や学生服洋品店を通してお願いする場合が多いです。昔ながらのそんな流通経路で販売することで、それぞれの町を盛り上げたいという気持ちがあり、墨田でずっと事業をしている当社としても、町に活気を取り戻すことが、他人事でないと感じています。
今回のすみだブランド認証への応募は、すみだ地域ブランド戦略「ものづくりコラボレーション」事業への参加をきっかけに、全社に呼びかけたものです。地域の活性化に熱い想いを持っているので、当社一丸となって盛り上げたいと思っています。

 

商品情報

セパレーツ上<女子>2,376円~2,808円
セパレーツ下<女子>1,836円~2,268円
ワンピース<女子>3,672円~4,536円
トランクス<男子>2,484円~3,564円(全て税込)
※赤外線盗撮防止生地の技術企画・開発(協願特許申請中):朝倉染布株式会社・山田化学工業株式会社
※個人でも同社ネット通販などで購入可能。

 

事業者情報

<フットマーク株式会社>
昭和21年 (1946年)創業。現本社所在地で、赤ちゃんのおむつカバーなどのゴム布製品製造卸でスタート。
その後、大人用おむつカバーの製造にも着手し、各種介護用品に発展させた。「介護」という言葉は、「介助」と「看護」の組み合わせで、3代目社長の磯部成文氏が新たに発明し、商標登録した。
一方、スクール水泳帽子を新たに開発、全国に普及させ、現在、水泳帽子国内シェア1位。その他スクール水着など各種水泳用品も取り扱う。
すみだ地域ブランド戦略平成21年度「ものづくりコラボレーション」事業に参加。

〒130-0021
東京都墨田区緑2-7-12
TEL: 03-3846-3382 FAX: 03-3635-3690
ウェブサイト:http://www.footmark.co.jp