029 水中運動用ゆったりキャップ シリーズ(一部商品)

拡大
他の写真
12

商品の特徴

水中ウォーキングやアクアビクスなど、主に水中運動用に、頭を締め付けず、髪型を崩さない帽子。

 

認証理由

プール用の帽子でデザインのよいもの、魅力的なものは少ないが、頭が痛くなるような締め付けが無く、かぶりやすくお洒落である点が評価できる。また水泳帽を初めて作った会社である点やシェアNo.1の伝統も評価。

 

審査委員コメント

自分で泳ぐ場合でも、デザインの良い水泳帽はなかなかないものだが、日本で最初に水泳帽を開発した伝統が生かされ、かぶりやすくカッティングがきれいで、お洒落な製品に仕上がっていると思う。

 

事業者コメント

写真協力:下町めぐり.jp
フットマーク株式会社
水泳事業部
スポーツ開発販売部
部門リーダー 
田中 茂
仁藤 淳

最近の健康志向の高まりから、プールで水泳だけでなく、水中ウォーキングやアクアビクスなどの需要が増え、水着着用の温泉感覚の施設やリハビリプールも増加し、水泳帽の役割も変化しています。プールでは水泳帽を被る必要がありますが、従来の泳ぐための水泳帽は締め付けがきつく、長時間かぶると頭が痛くなります。また、女性の場合は髪形が崩れるという悩みの声も多くありました。
そこで、水泳ではなく、水中運動やアクアビスクスを行う人のための「水中運動用ゆったりキャップ」を開発しました。
特徴としては以下が挙げられます。
・ゆったりとして、帽子をかぶっていない感覚。
・髪形が崩れない。
・きつい帽子を被っていると顔が引っ張られて見えるが、この帽子ではそれがない。
・髪の毛が多くても問題なく覆える。
・手が不自由でも簡単に被れる。
・デザイン、カラーが豊富で、自分の水着に合わせてコーディネートやおしゃれができる。
女性の場合、プールでお化粧を落とした際にも、華やかさを添えられる点も人気です。また陸上でも、介護の現場などで、髪の毛が抜けた方に重宝いただいている例もあります。
この帽子で、より多くの人が水中での運動を楽しみ、健康になっていただきたいと思います。そのため、単なる道具でなく、ファッション感覚で身につけるおしゃれの一部として楽しんでもらえる商品を目指し、今後は男性用も含めて、アイテムを増やしていきたいと考えています。また、日本だけでなく世界に広げていければと思います。

 

商品情報

508111(ゆったりキャッププリーツ)2,484円、
508121(撥水プリーツキャップ)2,592円、
508122(プリーツキャップ フラワー)3,024円(全て税別)
※ゆったりキャップシリーズには他の商品もあるが、今回認証されたのは上記3商品。
※原則として水中運動用だが、 508121(撥水プリーツキャップ)は、ゴーグルでおさえることで水泳への使用も可能。

 

事業者情報

<フットマーク株式会社>
昭和21年 (1946年)創業。現本社所在地で、赤ちゃんのおむつカバーなどのゴム布製品製造卸でスタート。
その後、大人用おむつカバーの製造にも着手し、各種介護用品に発展させた。「介護」という言葉は、「介助」と「看護」の組み合わせで、3代目社長の磯部成文氏が新たに発明し、商標登録した。
一方、スクール水泳帽子を新たに開発、全国に普及させ、現在、水泳帽子国内シェア1位。その他スクール水着など各種水泳用品も取り扱う。
すみだ地域ブランド戦略平成21年度「ものづくりコラボレーション」事業に参加。

〒130-0021
東京都墨田区緑2-7-12
TEL: 03-3846-3382 FAX: 03-3635-3690
ウェブサイト:http://www.footmark.co.jp