39 ペーパークラフトシリーズ

拡大
他の写真
12

商品の特徴

水に濡らして折り曲げるだけで、刃物も接着剤も使わずに、綺麗なシルエットを作ることのできる昆虫のペーパークラフトシリーズ・クラフトクラブ。

 

認証理由

工業用途のファイバークラフト紙を、消費者向け商品に仕立て上げている点を評価。すみだの地場産業でもある紙の新しい利用法でありながら、折り紙にも通じる造形美や虫愛ずる心は、日本の文化を踏まえているといえる。

 

審査委員コメント

はさみ、接着剤を使わず、ここまで立体的な造形を表現出来るのは面白い。
クラフト紙の風合いを楽しむのも1つだが、これにさらに色や艶などリアリティのあるテクスチャーが表現可能となれば、老若男女楽しめるホビーアートになるのではないでしょうか?

 

事業者コメント

株式会古河 
代表取締役
古河満也
常務取締役
飛田智弘

クラフトクラブは、水に濡らすと軟らかくなり、乾燥すると元の硬さに戻る「ファイバークラフト紙」を利用して作った、虫のペーパークラフトです。折って曲げるだけなので、刃物も接着剤も使用しない、手先で作れる商品です。
開発のきっかけは、「大人がじっくり楽しめる紙の工作ができないだろうか?」ということでした。慌しい現代に、少しずつ作っていく楽しみを提供したいと考えました。
ファイバークラフト紙は非常に硬い紙のため、細かいデザインの型紙のカットに苦心しました。商品化をあきらめかけたこともありましたが、墨田区内の会社に相談し、試作を重ね商品化にこぎ着けました。ものづくりの街・すみだの技術力を改めて実感した次第です。
お客様は、子どもにねだられて親御さんが買っていかれる場合と、大人の男性が趣味で買われていく場合があるようです。従来のペーパークラフトとは異なり、印刷ではなくシルエットで美しさを表現しているところが特徴で、紙屋の知識が詰まったものだと思います。
クラフトクラブは、当社が開発した消費者向け商品としては、第3弾の商品です。紙製品を取り巻く環境は大変厳しいものがありますが、すみだの産業の発展の一端を担う気持ちで、未来への発展志向で取り組んでいきたいと考えています。

 

商品情報

[クラフトクラブ]
カマキリ、トンボ 617円
サソリ 772円
バッタ、クモ、クワガタ、カブトムシ、ヘラクレスオオカブト 669円
アリ・ハチ 720円
[クラフトクラブライト]
チョウ、クワガタ(ホワイト・ブラック) 401円 (以上全て税込)

 

事業者情報

<株式会社古河>
昭和24年(1949年)に墨田区で紙卸商として創業。商品知識の豊かさと迅速なサービスを信条にお客様に頼られ「無くてはならない紙卸商」を目指してきた。特にノート・メモ帳に使用されている「背張り用テープ」は同社のオリジナル製品であり、ロングセラーとなっている。

本社
〒130-0004
東京都墨田区本所1-33-7
電話:03-3623-7176 FAX:03-3624-4401
ウェブサイト:http://www.furukawa21.jp
※クラフトクラブ商品ウェブサイト:http://www.craftclub.jp