010 RAKUZA

商品の特徴

フワリと片手で持ち運べる木の椅子。空気をたっぷり含む桐(きり)でできているからだ。田中英二さんが桐職人の修行をはじめたのは新潟県の山の中。何もかも凍てつく真冬に、桐の木が温かいことに気づく。桐といえばたんすだが、もっと肌に触れ、温もりを感じてもらえるものをつくりたい。そんな想いから生まれた3つの椅子は、北欧家具のようなやさしさと洗練をそなえている。
RAKUZAに用いられているのは蟻ホゾ組という高度な技術だ。台形状に組み込んだジョイントの美しさ。桐を愛し、知りつくした職人の技にうっとりする。柔らかく、割れにくく、火や湿気にも強い桐。音響性にも優れるため、さまざまな楽器にも使われる。田中さんはこの特性を活かし携帯用スピーカーも製作している。桐という木、そして桐工芸の素晴らしさを次世代に伝えるため、いまのライフスタイルに根ざした商品を生みだしていくという。

 
株式会社二葉桐工房
代表者
田中英二

認証理由

経験を積んだ美意識の高い職人でなければ出せない完成されたフォルム。無垢の木でありながら驚くほど軽い。子どもにも女性にも高齢者にもやさしい椅子である。

 

商品情報

SEIZA 8,640円 AGURA 18,360円 STOOL 30,240円(税込)
●オーダーメイドも可

 

事業者情報

<株式会社二葉桐工房>
明治時代から続く墨田区内の桐工房の次男として生まれ育った田中英二さん。第5回すみだマイスター創作大賞で大賞受賞。「伝統的工芸職人による作品展」において最優秀賞受賞。オーダーメイドの桐たんすにも、そのセンスが光る。

事業内容:桐たんす・桐製品の製造・販売・修理・作りかえ
墨田区伝統工芸保存会会員

〒131-0043
東京都墨田区立花5-9-5 テクネットすみだ4F
電話:03-6657-0627
ウェブサイト:http://futabakirikoubou.co.jp/