60 革うちわ

商品の特徴

紗蔵は革漉き工場とも連携する革製品の工房ショップ。このうちわには、革を知りつくした紗蔵の技のすべてが凝縮されている。革を紙のように薄く漉くことで、インテリアやファッションなどさまざまなフィールドにレザーの新しい使い方を提案できると代表の和久さんは語る。
革うちわは、シボが少なく張りとコシ、艶がある牛本革を使用。コンマ数ミリの薄さを追求しながら、熟練の技で高級皮革の質感が保たれている。黒い柄と骨組みは京都の老舗うちわ店による特別仕様。昔の貴族皇族が使った優美な都うちわの構造だ。しっとりした黒い柄は京都の職人と相談し、何度も試作を繰り返して完成させた。
墨田区ものづくりコラボレーション事業で山田遊氏を代表とするmethodとの共同開発商品。エコロジーでスタイリッシュな贈り物として、全国の百貨店やセレクトショップから引き合いが来ている。

 

認証理由

すみだの地場産業である皮革加工の技を新たなステージへと引き上げている。

 

商品情報

価格:7,800円(税込)
墨田区ものづくりコラボレーション事業2012開発商品

 

事業者情報

<紗蔵>
紗蔵は、代表の和久真弓さんが、自らデザインした皮革小物や、すみだマイスターである革職人の父・鈴木利春さんが製作した商品等を販売するために立ち上げた、個人事業によるブランド。すみだ地域ブランド戦略平成21年度「ものづくりコラボレーション」事業に参加し、複数のデザイナーと共にさまざまな皮革商品を開発している。

事業内容:革製品の製造、販売
すみだ工房ショップ併設
代表者:和久真弓

〒130-0002
東京都墨田区業平1-7-12
東武線とうきょうスカイツリー駅より徒歩5分 電話:03-3625-6907

[営]10:00-18:00
[休]水・日・祝日