070 merippa

商品の特長

明治時代に近代産業の先駆けとして始まったメリヤス製造は、現在も墨田区の地場産業。墨田区で昭和26年(1951年)に創業した中橋莫大小は、OEMで培ったメリヤス製品製造の技術を活かして、平成25年(2013年)初めての自社ブランドmerippaを立ち上げた。
メリヤス素材を使って、エンドユーザー向けの小物ができないか?社員に投げかけると、帽子やバッグなどさまざまなアイデアが生まれた。その中でいちばんよかったのが、柔らかな室内履き。リブ編みがついているので脱げにくく、靴下感覚で履けるのが新しいと感じ、merippaと名づけた。
底が柔らかいので、くるりと裏返せて、リバーシブルで使える。丸められるから、どこにでも持って行ける。洗濯機で洗えるから清潔。スリッパのように脱げることもなく、底には滑り止めもついているので、車いすの方もそのまま乗り降りできて重宝するという。老舗メリヤス工場が初めて手がけた自社ブランド品merippa。やさしい肌触りと表裏両面を楽しめるかわいいデザインが人気で、リピーターも多い。年齢を問わずプレゼントにいいと百貨店のバイヤーにも好評だ。

 

認証理由

メリヤス産業は墨田区の地場産業。こういう商品が次々と生まれることを望む。

 

商品情報

merippa 4,968円(税込)

 

事業者情報

<中橋莫大小(なかはしメリヤス)株式会社>
昭和26年(1951年)創業。注文に応じて生地の提案から裁断・縫製して、ブランド製品を作っている。国内生産は丁寧があたりまえ。60年以上昔から普通のことをきちんと、目のいき届いた生産を心掛けている。エンドユーザーに直接売るのはmerippaが初めて。

事業内容:メリヤス製品製造販売
代表者:中橋智範

〒130-0014
東京都墨田区亀沢2-14-3
電話:03-3625-4505
ウェブサイト:http://merippa.com