093 若煮佃煮味噌炊き

商品の特長

佃煮といえば醤油味。その常識を破り味噌炊きにチャレンジしたのは、発酵文化への関心が世界的にも高まっているから。日本で昔から親しまれている発酵食品である味噌と佃煮のタレを絶妙なバランスでからめ、素材を柔らかく炊きあげた。味噌味をしっかり立てるため赤味噌を使用し、醤油の量を調整したり、煮る時間を調整したりと試作を繰り返して、塩分は通常の佃煮よりも10%以上低く抑えることができた。時代の嗜好を意識しているが、同時に濃厚な味噌の旨味を楽しんでいけるよう工夫されている。素材は貝類に味がしみ込みやすく、中でもあさりとしじみがもっとも味噌に合うことを発見。伝統製法を活かしつつ従来の佃煮とは一味ちがう味わいの新佃煮が完成した。江戸小紋の小箱入りで、手軽な贈り物としても人気だという。吾妻橋本店をはじめ、有名百貨店でも販売されている。

 

認証理由

味噌の風味が食欲をそそる佃煮。はじめて食べたけれど、なつかしさを感じる。

 

商品情報

若煮あさり味噌炊き 702円(税込)
若煮しじみ味噌炊き *写真の商品はこちらです。 648円(税込)

 

事業者情報

<株式会社海老屋総本舗>
明治2年に墨田区吾妻橋で創業。一貫して日本の伝統的食品である佃煮を製造。5代目にあたる川北学さんは、伝統の味を守りながらも時代の嗜好に合わせた商品の開発に努めている。直営店は墨田区吾妻橋の本店、台東区浅草の仲見世、中央区築地と3店舗。

事業内容:佃煮・煮豆・おせち料理製造
代表者:川北学

〒130-0001
東京都墨田区吾妻橋1-15-5
都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩5分
電話:03-3625-0003

[営]9:00〜18:00
[休]1月1日
ウェブサイト:http://ebiyasouhonpo.jp