92 栗羊羹

商品の特長

栗羊羹は、創業から変わらぬ味を守り続ける青柳正家を代表する一品。丁寧に小豆の灰汁を取った餡からつくられる透明感ある羊羹は、甘さひかえめの上品な味わい。たっぷり栗が入っている向島自慢の手みやげとして、創業時から親しまれている逸品だ。
小豆は北海道十勝産。手よりされているものを自分たちで一粒一粒数え、規定に合わないものをはじき、選りすぐられた小豆だけを原材料にする。栗は契約農家から仕入れる大坪栗銀寄種。銀と同等の価値があったのが名前の由来という。栗を煮ることによって粘らせ、切り分けやすいよう羊羹と同じ柔らかさに仕上げる。すべてが職人による手作業で、先人から受け継いだ伝統製法を守り続けている。
格式ある菓匠の三代目当主である須永さんは、若き名職人。羊羹は竿ものがいい、ひとつのものを家族、友人、上司部下で分けて食べれば、人と人の笑顔をつなぐことができるからと語る。

 

認証理由

栗と羊羹の一体感ある仕上がりに職人技を見る。素材の上質さがわかる味。

 

商品情報

栗羊羹 3,996円(税込)

 

事業者情報

<有限会社青柳正家(せいけ)>
昭和24年(1949年)の第一回全国銘菓奉献結成式典において、「青柳」の味に大変満足された一條実孝公によって「正家」を賜り「青柳正家」となる。昭和50年(1975年)全日本羊羹大品評会にて「全日本賞」受賞。向島花柳界の「おもたせ」として親しまれる。現在の当主、三代目の須永友和さんは伝え継ぐ味と心を基本に、「羊羹コレクション」などの活動を通して、新しい和菓子の創造にも積極的に動いている。

事業内容:和菓子製造販売
代表者:須永友和

〒130-0033
東京都墨田区向島2-15-9
東武線とうきょうスカイツリー駅より徒歩10分
電話:03-3622-0028

[営]9:00〜19:00
[休]日・祝日
ウェブサイト:http://aoyagiseike.jp