ものづくりコラボレーション

ものづくりコラボレーション─2009(平成21)年度の主な成果

江戸・明治からの伝統に培われた、すみだの企業のものづくり技術は、ナショナルブランド製品のOEMや部品製造や、日用生活用品の製造などを中心に発揮されてきました。
厳しい社会経済状況や激しい国際競争が続く中で、その高度な技術力をさらに磨き上げ、また商品開発力を新たに身につけた事業展開を見せている企業は、着実な経営実績をあげています。中でも、時代が求める消費者向け商品を、自社のブランドとして企画・開発し市場に発信することは、企業が存続・発展するうえで大きな意味を持ちます。また、そのような魅力的な商品がそこかしこから生まれることで、すみだという地域全体のブランド力が高まると考えられます。さらには、消費者向け商品開発や販売などのノウハウを蓄積することにより、部品製造等の事業にもフィードバック効果があると考えられています。
「ものづくりコラボレーション」は、すみだの企業のそうした自立的な取組を支援する事業として、2009(平成21)年度から始まりました。
この事業では、高い技術力を持つすみだのものづくり企業と、日本を代表するデザインプロデューサー(=コラボレーター)やデザイナーが、それぞれの個性をぶつけ合い、すみだらしい自社ブランド商品の企画・開発を行っています。
この事業を通じて、すみだのものづくり力に新しい感性が出会い、市場に新しい風を吹き込む、すみだ発の高付加価値商品の数々が次々と誕生しています。
※ご紹介する製品は2009(平成21)年度に開発されたものの一部です。
また、これらの製品には試作品も含まれますので、デザインなど変更される場合があります。

【新商品開発部門】

個性豊かな4人のコラボレーターと区内企業とが、商品市場に対して提案力のある商品を開発しています。

コラボレーター : 赤池 学 氏
株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所
代表取締役所長

「生物多様性」をテーマに、すみだで生誕した葛飾北斎が描く昆虫をモチーフにした衣料や、「食育」「少子化」をテーマにした食品、神輿などの金属飾り細工の技を活かしたアクセサリーなど、時代性のあるテーマとすみだだからこその資産をモチーフにした商品です。

有限会社坂本せん餅

手前:備長炭炭火焼「すみだ一等米せんべい」~オール国産原料使用・アレルギーフリー商品~
・食料自給率向上キャンペーン「FOOD ACTION NIPPON」協賛
・平成21年宮城県産環境保全米ひとめぼれ一等米100%使用。
・ 「米醤油」(岡山県産の米・酒粕・塩・水)。天然だし(北海道産羅臼昆布と鹿児島県枕崎産鰹節)入り 。
・北海道産てん菜でつくった「ビート糖」と、福島県二本松市の「蔵元の純米酒」を使用。
右奥:仮称「子宝・子育て おっぱい煎餅」
・キッズデザイン少子化対策商品
・3D形状のおっぱい型せんべい。小麦粉と卵と牛乳と砂糖で作る瓦煎餅ベースの生地使用。
・縁結びや安産のお守りといった願いも含め、「子育ての大切さ」というメッセージを託した逸品。
左手前:仮称「食育絵本『納豆侍まめ太郎でござる』キャラクターせんべい」(キャラクター制作:漫画兄弟)
・食育をテーマとした話題の絵本「納豆侍まめ太郎でござる。」のキャラクターせんべい。
・絵本とせんべいを通じて、たくさんの子供たちに、正しい食育を楽しく・おいしく提供。

オール国産原料使用 アレルギー対応商品 「一等米だんご」
・平成21年宮城県産環境保全米ひとめぼれ一等米100%使用。
・「米醤油」(岡山県産の米・酒粕・塩・水)。天然だし(北海道産羅臼昆布と鹿児島県枕崎産鰹節)入り。 
・北海道産てん菜でつくった「ビート糖」と、福島県二本松市の「蔵元の純米酒」を使用。

精巧株式会社

森を着るシリーズ/江戸を着るシリーズ
・江戸と自然の粋を着る「ECOEDO」いき・ものづくりブランド
「自然に学ぶ”生”ものづくり」と「江戸に学ぶ”粋”ものづくり」という二つの「いき・ものづくり」がテーマ。
生物多様性「森を着るシリーズ」は、森林、樹木由来の繊維である、ユーカリやブナの木から環境に優しい製法で作られたセルロース繊維を使用した製品に、葛飾北斎が描いた江戸の昆虫をワンポイント刺繍としています。
「江戸を着る」シリーズは、コットンを主体に葛飾北斎が描いた江戸の昆虫をワンポイント刺繍とし、ECOとEDOをコンセプトに取り入れた商品創りを目指しました。
下左:「森を着る beech」 レディースTシャツ(モダール生地)
・縄文人が住み暮らしていた森はブナでした。ブナの木の繊維から作ったTシャツです。ワンポイントには、ブナの森で生きる天蚕(てんさん)をデザインしました。
下右:「森を着る eucalyptus」 レディースシャツ(テンセル生地)
・コアラを守るためには、ユーカリの森を守ることが大切です。ユーカリの木の繊維から作ったシャツに、ワンポイントには、その森を飛翔するトンボをデザインしました。
上:「江戸を着る fuhaku」 メンズシャツ(鹿の子生地使用)
・袖口や襟まわりに施した布帛(ふはく)の色がチラリと見えるデザインで、江戸の粋を再現しました。ワンポイントには、昔から着物の文様などにも利用されてきた蜘蛛と蜘蛛の巣をデザインしました

かざり工房しおざわ(有限会社塩澤製作所)

名刺入れ「鏨(たがね)の息吹」
・生物多様性の象徴として、すみだに由縁のある生物紋を配したビジネスギアを制作しました。青海波+千鳥/七宝柄+蝶/蜻蛉+漆仕上。蝶と蜻蛉の鏨は、葛飾北斎が描いた江戸の昆虫から制作。

ブローチ型花器「花のすみか」(デザイン:川崎景太(マミフラワーデザイン主宰))
花にとっていごこちのよい形と機能がある花器が、胸元にあってもいい。そんな思いから生まれたマミフラワーデザイン「花のすみか」ブランドのブローチ型花器です。
器の中に水が入り、季節の生花にやさしい環境を実現。
よそ行きのお供に、ちょっとしたおしゃれに、また壁掛けとしても楽しみながらお使いいただける。アクセサリーにもオブジェにもなるブローチです。
青海波+千鳥/七宝柄+蝶/蜻蛉/菊の花

ピンブローチ 虫めづる北斎(蜻蛉)

久米繊維工業株式会社

生物多様性“虫めづる北斎”シリーズ
・葛飾北斎が描いた江戸の昆虫をモチーフに、昆虫をアイキャッチとしたデザインTシャツシリーズ。クールビズTシャツはネクタイ代わりのチャームとして、蜘蛛をデザインしています。
・生産背景:CO2を可能な限り排出せずに発電したグリーンな電力で、日本の熟練の職人が、細やかな心配りでしっかり丈夫に縫製。
・色:日本の伝統色の中から、普段使いにも合わせやすいを色を選択。
その他、奄美大島で大地の色に染め上げた「泥染」。古来より伝えられてきた日本伝統の染色技法「墨染め」もプレミアムラインとしてお作りいたしました。
・素材:天然素材でCO2削減にも役立つコットン100%。農薬を使わず有機栽培で大切に育てたオーガニックコットンのTシャツもラインナップ。
・プリント:環境負荷の少ない水性インクを主軸に採用。その他、粋を感じさせる控えめな金、銀使い。天然染ならではの味わいある、ぼかし、滲みに馴染む植毛プリント等、北斎の柄を引き立てる手法を選択いたしました。

“わたしのカタチ”シリーズ リラクシングウェアー
・17世紀のフランスでは男女兼用だったネグリジェのように、シンプルな部屋着として寝具として、“わたし”をやさしく包んでくれるリラクシングウェアー。
・肌も大好きな天然素材である綿を、世界最高といわれる日本の紡績技術で編みたてたやわらかな生地。
・やわらかなリラックス感と、日本製ならではの頑強さを併せ持った1枚にするため、さまざまな縫製技術を試験中です。
Aラインワンピース型:100%オーガニックコットン生地を使用。袖口、衿周り、裾は空縫い処理にて肌へのあたり感を減らした。シンプルな形のTシャツをロング丈にし、Aラインにすることで女性のかわいらしさを強調している。
直線ライン型:繊維の一本一本を丁寧に櫛掛けすることで繊維長が揃い、なめらかな肌触りに仕上げられた薄手の生地を使用。袖口、衿周りは切りっぱなしにし、肌へのあたりを極限まで減らしている。(表地にプリントをいれることでほつれ留めをしている)袖幅、身幅をたっぷりととることで、ナチュラルなシルエットが生まれ、包み込まれるような心地よさを与える。

“納豆侍まめ太郎”ファミリーTシャツ
・食育をテーマとした話題の絵本「納豆侍まめ太郎でござる。」のキャラクターをアイキャッチとした、親子で着られるデザインTシャツシリーズ。
・まめ太郎Tシャツに使用したTシャツ:久米繊維謹製“楽”Tシャツ。
・日本の気候に合った適度な厚みを持つ生地を、少しゆったりめの、リラックス・フィットの型紙を採用し、楽な着心地、快適さを実現しています。
・また、永くご愛用いただけるように久米繊維伝統の引っ張り強度や耐久性に優れた縫製方法を採用しています。
・グリーン電力で裁断・縫製・仕上げされ、長年の着用にも耐え続けるTシャツは、近年注目される「服育」の観点からも注目される逸品です。

コラボレーター : 坂井 直樹 氏
株式会社ウォーターデザイン
代表取締役/コンセプター/
慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 教授

すみだの地場産業である皮革製品やガラスなどの技術と、先鋭的なデザインが見事にドッキング。現代・未来のユーザーに対するハイレベルな商品提案を実現しました。

廣田硝子株式会社

江戸切子 卓上型照明
・江戸切子の「技」とノウハウを生かしながら、新技術LEDの光源を利用した卓上照明です。繊細な江戸切子の切子デザインとLEDとの織り成す光と影のページェントは周囲に幻想的で新しい世界を創出させます。また家庭用だけでなく、旅館ホテルなどのインテリアとしての照明のマーケット獲得を計画しています。

株式会社二宮五郎商店

リストウォレット(仮称)
・犬の散歩や近くのコンビニへ行くときなど、ちょっとした外出に小銭を手軽にケータイできるリストウォレット。腕時計やブレスレットのようにファッションアイテムとしても楽しむことができます。
・意匠登録出願中。

ヤシマ照明製作所

LEDシーリングライト「SUPERFLAT(仮称)」
・省エネで長寿命、環境にも配慮された次世代光源として、にわかに注目を集めているLED照明。“wispy lighting system”は、光り輝く雲が宙に浮かんだような照明器具です。今後は、AV機器との接続や3色LEDによって、テレビに映し出された映像と連動した環境光のカラーコントロールを実現する予定です。

株式会社ヒロカワ製靴

端材から生まれたチャッカーブーツ「Sewed up shoes1 (仮称)」
フォーマルシューズの作成時に発生する端材から生まれた、カジュアルチャッカーブーツ。繋ぎ合わせた事を象徴した数字のデザインが刻印され、この靴のアイコンになっています。日本人の足形に合わせた靴型をよりシャープに見せるため、アッパー丈を伸ばし、チャッカーブーツに仕上げました。

<その他>

端材から生まれたチャッカーブーツ「Sewed up shoes2(仮称)」
フォーマルシューズの作成時に発生する端材から生まれた、カジュアルチャッカーブーツ。繋ぎ合わせた箇所だけではなく、他の箇所にも複数のミシン目を走らせる事で、密度のあるパターンの靴に仕上げました。

Saddle Shoes
馬の鞍をモチーフにした靴で、履き心地にフィット感が得られるよう、踵と甲を両側から固定しています。グッドイヤーウエルト製法ならではのきちんとした歩行をイメージさせる重厚感のあるデザインにしています。

SUN BAKING SHOES(1)
肌色から茶色に経年変化する革を利用した靴で、ニ年後に、甲のテープを剥がすと、日が作り出すサンダル日焼け痕パターンが出来上がります。革の経年変化を楽しむ事の出来る、グッドイヤーウエルト製法を生かした靴をデザインしました。
SUN BAKING SHOES (2)
肌色から茶色に経年変化する革を利用した靴で、購入者自身がニ年後の日焼けパターンを想定して、テープを靴に巻き付けます。2年後には、本人がデザインした、世界に一つしかない靴が出来上がります。

※各商品共通 コンセプター:坂井直樹、クリエイティブディレクター:臼木幸一郎、デザイナー:依田勇、鈴木美智子

コラボレーター : 松田 朋春 氏
プランナー 「典型プロジェクト」代表

様々な日用生活品を作り続けてきたすみだの歴史を活かし、日々の暮らしの中で使い込め、安心感のある「典型」的な商品群です。

株式会社伊藤バインダリー

http://www.ito-bindery.co.jp

ドローイングパッド
綴じ部分には切り取りミシン加工がされ、切り取ると定型(A4/B4/A3)サイズになる。
クラフトタイプは、製紙工程において用紙を漂白せずに未晒(みざらし)状態のままのクラフト紙を本文に使用。
素材の質感そのままを楽しめ、書き手の感性を奮い立たせる製品である。
白/w:297mm 1,260円(税込)、w:364mm 1,575円(税込)、w:420mm 2,100円(税込)、いずれも上質紙70枚
クラフト/w:297mm 1,365円、w:364mm 1,680円(税込)、w:420mm 2,205円(税込)、いずれもクラフト紙70枚

Design shop > http://www.designshop-jp.com/index.php?action=item_detail&itemId=379

上質メモブロック
厚みのある台紙が特徴。材料の選定から最終工程の仕上げまで、製本職人が1冊づつ丁寧に仕上た製品である。
側面から見る本文と台紙のコントラストは美しく、いかなる場所で使用しても調和できる存在感がある。
3サイズをあわせると、B5定型サイズになる。
白/w:257mm 1,260円(税込)、w:150mm 1,050円(税込)、w:107mm 945円(税込)、いずれも上質紙350枚
赤/w:107mm 945円(税込)、ラシャ紙 1枚,色上質紙350枚

Design shop > http://www.designshop-jp.com/index.php?action=item_detail&itemId=376

久米繊維工業株式会社

http://kume.jp/

典型Tシャツ
創業時のTシャツのディティールを色濃く残し、40年以上にわたりロングセラーを続ける定番商品「セイヤング」をベースに、多くに人に着やすいシルエットにリデザイン。ワークウェアとしての機能を満たす頑強な極太バインダー衿が全体を特徴づけます。
ストレッチ感を持つフライス生地を、適度なゆとりの型紙で縫い上げる事により幅広い体型にフィットします。
身体の自然な動きを妨げない立体裁断。袖口、裾には伸縮性を持つ縫い目、天地引きを採用。
CO2を可能な限り排出せずに発電したグリーンな電力で、日本の熟練の職人が、細やかな心配りでしっかり丈夫に縫製しました。環境負荷の少ない水性インクを採用しています。 

無地/素材:綿/サイズ:S,M,L/色:白,ネイビー,グレー/価格:2,800円(税込)
印付/素材:綿/サイズ:S,M,L/色:白,ネイビー,グレー/価格:3,200円(税込)

柴田コンクリート株式会社

典型自転車止め
自重があるので置くだけで設置が済み、さびの心配がなく、連結することで即座に駐輪場が形成できます。
両面から駐輪ができ、隣とは段違いにすることでハンドルの干渉を避けるコンパクトな設計です。
マンションや公園、公共施設、商業施設の屋外駐輪場に最適。両面型、片面型の2種。意匠登録出願済。

両面用/素材:コンクリート、サイズ:w400mm d535mm h560mm、価格:12,600円(税込)
片面用/素材:コンクリート/サイズ:w190mm d535mm h260mm/価格:7,350円(税込)

密買東京 > http://www.mitsubai.com/tokyo/detail/tk013600.html

オキナ株式会社

http://www.okina.co.jp/

三方裁ち黄封筒
クッション封筒の意匠をそのまま活かし、クッションのない封筒にしました。
黄色い堅牢な用紙を三方で張り合わせ、両側をウェーブ刃で裁断してあります。
CDやDVDなどのディスクサイズと、ハガキ・写真サイズの二つがあります。
郵送や受け渡しの他、保存用封筒や小物入れとしてもお使いください。

CDサイズ/素材:色クラフト、サイズ:外寸w200mm h175mm+50mm 内寸w186mm h168mm、価格:10枚入り, 630円(税込)
ハガキサイズ/素材:色クラフト、サイズ:外寸w140mm h175mm+50mm 内寸w126mm h168mm、価格:10枚入り, 525円(税込)

松山油脂株式会社

http://www.matsuyama.co.jp

左:典型洗顔石けん
釜焚き製法で作った昔ながらの石けんベースに、保湿成分の白糖やグリセリンを加え、約50日かけ乾燥熟成させます。
ひとつずつ手で磨いて大切に仕上げられた石けんです。
皮脂を取りすぎず、潤い感が残ります。
価格:682円(税込)
全成分:石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、エタノール、ソルビトール、香料、カラメル、トコフェロール、
エチドロン酸4Na
標準重量:90g

右:典型浴用石けん
釜焚き製法で作った昔ながらの石けんベースを、今では稀少なクーリングプレスという機械を使って固めひとつひとつ裁断・成型しています。
職人の手と時間をかけてつくられた石けんです。
溶け減りしにくく、泡立ちのよい、さっぱりとした洗い上がりです。
価格:525円(税込) 3月1日発売予定
全成分:石ケン素地、香料、水、トコフェロール、エチドロン酸4Na
標準重量:95g

松山油脂ネットストア > http://store.matsuyama.co.jp/page_info.php/pages_id/54#tenkei

【典型プロジェクト】
企画:松田朋春氏
立体:真喜志奈美氏
平面:則武弥氏 
www.tenkeiproject.jp

コラボレーター : 紫牟田 伸子 氏
株式会社日本デザインセンター
プロデュース室 チーフプロデューサー

江戸時代からお花見の名所として全国に有名なすみだにちなんで、コラボレーター等と区内企業がものづくりチーム「Hanamiプロジェクト」を結成。お花見やピクニックなど戸外で食事を楽しむためのグッズや食品が、生活に彩りを与えます。

合資会社笠原スプリング製作所

てのひらトング
外のお花見やピクニックに、持ち運びしやすい小型のトング。まるでカスタネットのように手のひらにすっぽりと収まるかたちで、つかみやすさを考えました。ステンレス製でヘアライン仕上げ。屋外での食事に最適ですが、家でのいつもの食事にもパーティにも活躍してくれると嬉しいです。

株式会社桑原ハム

すみだ山椒ヤークトブルスト
すみだ発、東京発に相応しい和テイストのボロニア風ソーセージ。Japanese pepperと言われる「山椒」を、桑原ハムの人気商品であるヤークトブルスト※に組み合わせて。控え目ながら存在感のあるさわやかな風味が個性的。サンドイッチやハムステーキにはもちろん、ごはんメニューにも合います。
※細挽きと荒挽きの混合生地で作られる太物ソーセージ。別名ハンティングソーセージとも呼ばれる。

サンエー株式会社

すみだちゃんこ巻き
「ちゃん(親・親方)」と「こ(子・弟子)」から、鶏肉と卵を主役にした縁起のよい海苔巻きを考えました。「勝ち星、金星」につながる15勝にちなんで土のつかない15の具材を巻きこんで、お相撲さんのようなメガサイズに。 “こってり”と “さっぱり”のいろんな美味しさがぎっしり詰まっています。

鈴木合金工業株式会社

すみだ焼き器
お花見の発祥地である墨田だから、桜の花びらの焼き菓子が5枚焼ける「すみだ焼き」はいかがでしょうか。鯛焼き生地を使っても、ホットケーキ生地を使っても、中にあんこやチーズを入れてもよし。子どもと一緒にご家庭で楽しんでもらえる焼き器です。本体はアルミニウム合金。フッソ樹脂加工の鋳物です。外で「すみだ焼き」を楽しみませんか。

有限会社チバプラス

お皿まな板&スプーン&フォーク
ちょっとなにかを切り分けたいな、という時に便利な、きれいな色のプラスチック(PP樹脂)のまな板。なんと、取り分け用のスプーンとフォーク付き。プラモデルのようにパキッと取って、自分で組み立てて使ってください。平らなので持ち運びが楽で、カラフルな色が屋外で食べる楽しみを倍増させてくれます。桜の花びらのような折り線に合わせてちょっとだけ曲げると、そのまま器として使えます。さっと拭くだけできれいになるので、持ち帰りもスマートな、すみだスタイル。

フットマーク株式会社

ストールエプロン
ちょっと肌寒いな、と思ったら羽織れます。お腹の周りにまいたら、もちろん腰巻き風エプロンに。カラフルなので首に巻いてもファッショナブル。芝生にも海辺にも、いつでもお供させていただきたい、肌触りのよい「ストールエプロン」。超撥水性なので、急な雨降りにも大活躍。

まあるい芝生ラグ
芝生のようなきれいな緑色の上で、美味しい食事を楽しみたい。でもラグはどうしても風でバタバタしがち。だから両脇のスリットに荷物や靴を入れて、重しにもなれるように工夫した試作品です。水着や介護用品をつくりつづけているフットマークだからこその防水加工の布を使った試作品です。

株式会社モリセイ

ワインホルダー「BURINE ブリネ」
網目の入った不思議な模様の平面が、中にものを入れて持ち手を持ち上げると……ワインボトルを入れればボトルホルダーに、ビール缶もふたつ入るかな? りんごやみかんを入れていこうか、などなどいろいろなアイデアでお使いください。外に持っていくのが楽しみになるような、シリコンの特性を活かした商品です。

有限会社丸ヨ片野製鞄所

テーブルトートバッグ
外で楽しみたいから、いろいろなものを持ち歩きたい。トートバッグの口を広げて、マチを大きくとったので、持ち歩きできるテーブルみたいなバッグです。中はもちろん防水加工。

革絹風呂敷
ハレの日の御膳を包むのに欠かせないのが、やはり風呂敷。極薄になめした豚革をきれいな色に染めて、裏側には絹を使った、ちょっと贅沢な風呂敷です。革にはサクラの型押しをする予定。ちらりと見える絹の文様に、江戸墨田の“いき”を感じてもらえればと思います。

【墨田Hanamiプロジェクト】
デザインディレクション:廣田尚子氏
フードディレクション:福留奈美氏
プロデュース:紫牟田伸子氏

 

【技術力活用部門】

部品加工やOEM生産などを通じて磨かれたすみだの技術や素材に、個性ある若手デザイナー集団・SOON JAPAN DESIGN PROJECTの感性が融合し、消費者向けの自社ブランド商品が次々と開発されました。

コラボレーター : 日原 佐知夫 氏
デザイナー
創造意匠Hihara Industrial Design Office代表
SOON JAPAN DESIGN PROJECTプロデューサー
株式会社吾嬬製作所

C-Station(小物入れ)
デザイナー:阿部和美氏

有限会社井上鞄製作所

foresta(バッグ・革小物)
デザイナー:南政宏氏

有限会社清川商店・山口産業株式会社

SUMIDA OINK2(革小物)
デザイナー:studio KOZ./E.N.N. 小津誠一氏

株式会社山恵・山口産業株式会社

Stella(ステラ) (ジュエリーボックス・携帯ミラー・マルチボックス・メモホルダー)
デザイナー:阿部和美氏

有限会社鈴木化工

+BOND BAND(腕時計バンド)
デザイナー:T&O STUDIO:往蔵 稲史仁氏、仁科司氏、山脇知子氏

株式会社鈴木商事(紗蔵)

hako(カードホルダー)
デザイナー:ひはら さちお氏

株式会社鈴木商事(紗蔵)

CUMA(デスクマット、クッションカバー)
デザイナー:安藤健浩氏

HOKUSAI SERIES
デザイナー:安藤健浩氏

-drop-(ランプシェード)
デザイナー:八木沼修氏

東京理化学硝子器械工業協同組合

dml(デシミリリットル)(デザイン:八木沼修氏)

株式会社東新アクア

香る箱(デザイン:渡辺仙一郎氏)

東日本金属株式会社

FRUITS GAP
デザイナー:梶本博司氏