鏨画鋲、鏨職人のつくる鈴、眼鏡休め

「鏨画鋲」は、江戸時代から続く神輿錺(かざり)金具を作る鏨(たがね)の技術と模様を活かして作られた1cmの画鋲。世代を超えて100年、200年と、使っていける重厚な味わいがある。

「鏨職人のつくる鈴」は、神輿屋のオリジナルなオンリーワンの鈴。古来より鈴の音は難を切るといわれ、いまも神事に用いられている。神輿などに多く使われている「七宝文様」を鈴に取り入れた。

「眼鏡休め」は、その名のとおり、眼鏡をかけてちょっと休ませるためのもの。ブローチのように身に着けることができる。

[デザイナー:SOL style]

有限会社塩澤製作所
130-0011 墨田区石原1-41-15
03-3621-7983
http://omikoshi.co.jp/