他にはない技術も駆使する、こだわりの木製玩具

かめさんシロホン

[有限会社コイデ東京] 

自然との触れ合いが大切にされる現在、幼い子どもたちが遊ぶおもちゃに、木製のそれを望む声は大きい。暖かい木肌は幼児にやさしく、情操をはぐくむにも影響がありそうだ。
(有)コイデ東京は、「おさな心をはぐくむ贈り物」をキーワードに、流行に関係なく、安全性と知育性の高い本物志向の木のおもちゃを、日本国内で作り続ける。
同社は、1950(昭和25)年創業の木製品メーカー(株)コイデより玩具部門の営業権を譲り受け、1997(平成9)年に設立された。
木製品メーカーの伝統を継ぐ、木製玩具専門の同社は、だからこそ素材、製法ともにこだわったおもちゃづくりに取り組む。木を乾燥させる時間を長くすることで、ベニヤ板のように割れやすく、棘が出るといったこともないとのこと。また、コストダウンのために業界から失われた、昔からの木工技術を大切に、現在は世界でも同社にしかできない技術も駆使。ボンドや金具を安易に使わないのは、安全のためと、修理にも対応するためという。
かめさんシロホンは、カメをイメージした低音と高音の音盤が同じ長さのシロホン。美しい音色を出す為にタイヤにエストラマー(ゴム)を装着。調律は教育用のシロホンと同様の基準音にしてある。使いやすいように、音盤穴の位置を初めて平列にし、バチは本体に収納できる。

編集長コメント:
この商品は、雑誌の特性からでなく、個人的に気に入っている。形や素材など個々の部分というより、商品全体が直感的に良いと思えた。(サライ・河内編集長)

● 商品情報
対象年齢:1.5〜、材質:ぶなの木、パドック、塗装:ラッカー、寸法:220×390×150mm、重量:1000g、9,450円(税込み)

● 企業情報
<有限会社コイデ東京>
〒103-0005 東京都墨田区東駒形4-16-3 電話:03-5608-2791
ウェブサイト:http://www.koide-woodtoys.co.jp/