すみだセレクション

歴史が残した貴重なデザインを職人技で復刻

クラシカル照明

[後藤照明株式会社] 

明冶28年に創業した後藤照明には、その歴史の中で生み出された懐かしい照明器具のデザインが貴重な財産として残っている。それらを、手作りの職人技を駆使して復刻することで、現代だからこそ新鮮で、かつ安らぎを感じる照明を提供している。
同社の歴史は、食器硝子の焼き付け加工からはじまり、クラシカルな照明を主に、企画・開発・設計・製作・販売を行い現在に至っている。蓄積されたクラシカルな電球の意匠が、国内の職人による、硝子・へら絞り・塗装・鍍金・板金・木製のロクロ等の、伝統と技術の力とかみ合った、手作りの照明器具である。
そのユニークな製品群が創り出す味わいのある雰囲気が評価され、あかりのシーンを大切にする全国のレストランや宿泊施設から個人宅まで、隠れた人気を呼んでいる。
写真右の「なつかしくてあたらしい」イメージのアルミシェードに付けられたレプリカ球は、エジソンが発明した電球のデザインにならったもの。写真左のテストベンチは、部屋の一角に置いて雰囲気を楽しむような使われ方が多い。装着された浪漫球は独特の形が、大正や昭和の匂いを放つ。

編集長コメント:
すみだ発で全国を明るくしている。北海道から沖縄までホテルや旅館で使われているのは、時代に求められているからだろう。(朝日新聞・笠原東京総局長)
懐かしくほんのりとした灯りは、『DIME』読者のような、日々忙しいビジネスマンを癒すのに最適だと思う。(DIME:廣田副編集長)

● 商品情報
<アルミP1/GLF-3141-44(レプリカ球60W付き)>(写真右)
幅196×奥行196×高さ160mm(レプリカ球含む)、重量約180g、3,938円(税込み)
<テストベンチ25型(25Wレプリカ球付) ※写真は別売りの浪漫球を装着>(写真左)
直径55×高さ145mm、約300g、3,392円(税込)

● 企業情報
<後藤照明株式会社>
〒130-0021 東京都墨田区緑1-5-3 電話:03-3631-3618
ウェブサイト:http://www.glf-lighting.com/