お神輿に輝く職人技をいつも手に

神輿かざり 銀杏葉根付 玉虫

[有限会社塩澤製作所(かざり工房しおざわ)] 

かざり工房しおざわは、お神輿や神社仏閣などを彩る、きらびやかな金属の錺金具(かざりかなぐ)を、鏨(たがね)という道具を使い、手で一つ一つ打ち出して制作するのが本業。墨田区の牛島神社の祭礼や浅草の三社祭りで見られる神輿の、鳳凰などの見事なかざりはその作品。
故・塩澤幹氏の遺志を継いで、80代になる塩澤カネさんと娘の塩澤政子(すみだマイスター)・井上孝子姉妹が、工房と技術を守りながら、新しい試みに積極的に取り組んでいる。この技の伝統が、母娘3人で保たれているのは、ちょっと下町が舞台のドラマを思わせる。
「神社・仏閣・神輿・山車・霊柩車の錺金具(かざりかなぐ)の受注製品を扱っています。またその技術を生かして身近な遊び心のある商品開発を目指しています。伝統的な錺金具(かざりかなぐ)の制作に携わっていますが、その鏨(たがね)の技術をもっと身近に、現代(いま)、生活の中で使えるもの、遊び心のあるもの、装飾と実用を兼ね備え100年、200年と使え続けられるものを創っていきたいと思っています。」(すみだ作る・創るの会 パルティーレ のウェブページより)
職人技を活かして作る、身近な暮らしに使えるものの一つが、この根付。携帯電話のストラップなどに使えば、伝統の技をいつも身に着けられる。このほか、ブローチやティッシュケースなど、その輝きが暮らしのアクセントとなるさまざまな小物に取り組んでいる。

編集長コメント:
日本の伝統文化と現代(いま)を調和させ、100年後、200年後に視線を向けている。(朝日新聞・笠原東京総局長)

● 商品情報
神社・仏閣・神輿・山車・霊柩車の錺金具(かざりかなぐ)の技術を生かした根付。8,000円(税別)

● 企業情報
<有限会社塩澤製作所(かざり工房しおざわ)>
〒130-0011 東京都墨田区石原1-41-15 電話:03-3621-7983
ウェブページ:http://omikoshi.co.jp/