陛下も求められた、最高のパフォーマンスと美しさ

銅製 如雨露(じょうろ)

[根岸産業有限会社] 

根岸産業がつくる、盆栽を中心に使われる園芸用如雨露は、国内はもとより、イギリス、アメリカ、フランス、イタリア、ドイツ、オランダなど欧米各国に輸出され、海外のBONSAI愛好家にも知れ渡っている。研究を重ねた末に到達した形と、水質への影響を考慮した銅という素材。文字通り家内製手工業として、一つ一つ手作りされる品は、植物を育てるという目的に最高のパフォーマンスをもたらすと共に、佇まいの美しさでも人を魅了する。天皇陛下が求められたというのも、むべなるかな。
写真手前は<銅製 竿長如雨露 4号>で、主に盆栽に使われるスタンダードなタイプ。先が長い如雨露は、そのため水圧が強く均一に水が出る。この形を完成するまで、盆栽協会に通って、試行錯誤で開発された。長い柄と本体を持って使用する。なお、真鍮製やステンレス製もあるが、やはりお勧めは銅製。写真奥は<銅製 英国型如雨露 4号>で、水入れの部分などが特徴的な形。
同社では、盆栽を中心に使われる園芸用如雨露を専門に製造。先代は、トタンやブリキを扱う工場を営んでいたが、大量生産が業界の主流になった昭和30年代以降、現在の2代目のご主人が盆栽協会などに製品を提案して、先代からの技術を応用した手づくの園芸用如雨露を専門に作り始めた。なお、最近では、息子さんのアイデアをもとに、コーヒーの空き缶を使った「リサイクルジョウロ」を考案し、評判になった(非売品)。

編集長コメント:
毎日の庭仕事(ベランダでも)が楽しくなるようなモダンな要素もあるし、グローバルに受け入れられている。 (サライ・河内編集長)
空き缶を使ったリサイクル如雨露も、そのかわいらしさにウケました。(婦人画報・出口編集長)
銅というマテリアルの魅力を十分にいかした造形が美しい。とくに、手を伸ばしたくなる質感の素晴らしさ!(PEN・安藤編集長)

● 商品情報
<銅製竿長如雨露4号>(写真手前)長さ:100cm、高さ:15cm、直径:20cm ¥24,000-(税抜)
<銅製英国型如雨露4号>(写真奥)長さ:80cm、高さ:23cm、直径:20cm ¥24,000-(税抜)

● 企業情報
<根岸産業有限会社>
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-17-30 電話:03-3611-2959
ウェブページ:http://www.negishi-joro.co.jp/