プラモデルを作るように遊びながら家具作り

カグモデル

[株式会社間中木工所] 

なんと楽しい商品だろう。プラモデルならぬカグモデルは、「一枚の板を使って、無駄なく家具を作るには?」という発想から誕生した、"家具の組み立てキット"。カッターさえあれば、組み立てに特別な工具は必要なしで、プラモデル感覚で組み立てることが可能。大人も子どもも遊びながら「工作」に取り組む時間こそ、この商品の一番の魅力だろうスツールや電話台などに。
間中木工所は多彩で質の高い注文家具で知られるメーカーだが、例えばイスの下が犬小屋になっていて人とペットが一緒にくつろげるkennel chairや、北斎の赤字富士をモチーフにしたテーブルなど、ユニークなアイデアの製品も各種送り出している。家具作りが好きでたまらないという気持ちが伝わってくるようだ。
同社では、木工を中心とした特注家具、造作家具、オーダー家具を製作。おそば屋さんのメニュー立てや棚板一枚から、家一軒分の家具や建具まで、金額や製品の大小を問わず、「なんでも造る。」がモットー。住宅やマンションはもとより、オフィス、公共施設の家具、学校教育機関、店舗などの什器、IT関連企業、家電メーカーなどの試作品、木工部品などさまざまな分野の製品を手がける。木工だけでなく、樹脂、ゴム、革、布など異なった素材を組み合わせも行い、会議室のコントロール操作卓や電動昇降装置付き会議テーブル、スタジオなどのラックマウントボックスなど機器を組み込んだ物や複雑な機構がらみのものも製作。
材料加工、組み立てから、塗装仕上げ、現場の設置、取り付けまで設計から設置まで自社で実施しているのが強み。

編集長コメント:
『DIME』読者は年代的にも子をもつ親の世代が多い。そんな読者に、親子の会話を生むような楽しい商品だと思う。(DIME:廣田副編集長)

● 商品情報
5,800円(税込み) Design 川谷興一郎

● 企業情報
<株式会社間中木工所>
〒131-0043 東京都墨田区立花5-9-5 電話:03-3613-9171
ウェブサイト:http://www.mokkou.com/