実はすみだが支えてる

株式会社風技術センター(風工房)


■代表取締役社長 川端 三朗
所在地:墨田区墨田4-8-7
資本金:4,500万円
従業員数:正社員22名
創業:昭和56年
業種:風洞実験装置及び同実験用模型の設計・製造・販売
URL:http://www.windec.co.jp/

■事業の概要
-風洞装置、風洞実験模型製作のリーディングカンパニー-
同社は、昭和53年、建築物の風害コンサルティング会社を起業したことに始まる。平成2年には、ソフトからハード事業への転換を図るべく、前身の工学模型センターを基盤に、現在の事業内容となった。同社は、建築物や車両などの構造物と“風”とのかかわりを解明し、それらの調和をとるために実施される、風環境・風圧等の気流実験に欠かせない風洞装置及び同実験用模型製作のリーディングカンパニーである。
創業者は、大規模建築物の風洞実験分野の第一人者で、これまでに「新宿新都心」をはじめ「NECスーパータワー」や「東京都庁新庁舎」など、数々の大型プロジェクトを手がけた実績を持つ。
風洞装置の製作や実験、工学模型の製作については、顧客の要求に十分に応えられる陣容を有することで、信頼を獲得している。主な取引先は、国公私立大学、独立行政法人の研究機関、大手ゼネコン、コンサルティング会社、建築設計会社など。現在は、平成21年に就任した現社長のもと、社内体制の整備を図り、ものづくりの原点であるQ(品質)、C(コスト)、D(納期)、S(安全)の管理の更なる向上を目指すとともに、営業面の強化にも力を注いでいる。
株式会社風技術センター(風工房)