ものづくりコラボレーション

ものづくりコラボレーション─2010(平成22)年度の主な成果

ものづくりコラボレーション事業では、高い技術を持つすみだのものづくり企業と、日本を代表するデザインプロデューサー(=コラボレーター)やデザイナーが、それぞれの個性をぶつけ合い、すみだらしい自社ブランド商品の企画・開発を行っています。
この事業を通じて、すみだのものづくり力に新しい感性が出会い、市場に新しい風を吹き込む、すみだ発の高付加価値商品が次々と誕生しています。

※ご紹介する製品は2010(平成22)年度に開発されたものの一部です。
また、これらの製品には試作品も含まれますので、デザインなど変更される場合があります。
ものづくりコラボレーション事業に参加した事業者等のご紹介をしています。ぜひご覧ください。

【新商品開発部門】

コラボレーターとの共同により、商品開発テーマに合った自社ブランド商品開発のために試作品の完成を目指す部門です。

コラボレーター:安次富 隆 氏
プロダクトデザイナー/有限会社ザートデザイン 取締役社長

1985年、ソニー・デザインサービスセンター入社後、テレビ、オーディオ、ビデオなどのデザインを担当。1991年ザートデザイン設立。2000年日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞審査委員。プロダクトデザイン、地場産業開発、デザイン教育など、総合的なデザインアプローチを行っている。

  1. 花瓶:一(ICHI)、三(SAN)、四(YON)
コラボレーター:橘田 洋子 氏
クリエイティブディレクター/シトラス主宰

ライフスタイルおよび、住宅・インテリア関連の企画マーケティングリサーチを担当。住まいとインテリアの総合情報センター「リビングデザインセンターOZONE(オゾン)」の開設に参画、所属。その後独立し、住宅・店舗・家具・インテリア・設備・生活用品に関するデザイン、プロデュースを行う「シトラス」を主宰。

  1. 自分で作る からくり屏風 -北斎編-
  2. スーベニアスクリーン -四季-
  3. スーベニアスクリーン -百寿-
  4. 多様筥シリーズ 切り溜筥
  5. 「Carved Seal」キット
  6. 向島焼button 小物入れ、ヘアーアクセ
  7. 向島焼 My茶器セット
  8. 東京復刻ガラス“brunch”シリーズ
コラボレーター:松田 朋春 氏
プランナー/「典型プロジェクト」代表

グッドデザイン株式会社代表。まちづくり、イベントプロデュース、商品開発、出版事業、広告プロモーション等に携わる。企業とクリエイターのコラボレーション事業「ランデヴープロジェクト」の他、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル」、「ピノキオプロジェクト」でグッドデザイン賞受賞。スパイラル/株式会社ワコールアートセンターチーフプランナー。Oblaat(オブラート)世話人。

  1. 幕の内弁当
  2. ファイル
  3. ハンカチ
  4. 革袋・革トートバック
  5. 帽子

【マーケティング部門】

特定の販路での販売を目指し、商品流通を得意とするコラボレーターとの共同により、消費者ニーズを反映した新商品の開発や、既存商品・試作品のリメイク・改善を行う部門です。

コラボレーター:名児耶 秀美 氏
デザインプロデューサー/アッシュコンセプト(h concept)代表取締役

(株)高島屋宣伝部、(株)マーナ取締役企画室長として、商品開発・プロデュース・マーケティング戦略に携わる。2002年「h concept」を設立。若手デザイナーとコラボレートブランド「+d」を世界に向けて発信。海外では、MOMA、グッゲンハイム、コンランショップ、ポンピドーセンター、国内ではインテリアショップ、セレクトショップなどで展開。

  1. ベジタブレラ
  2. 三角/四角/丸ふうせん
  3. ナンバーフックマグネット
コラボレーター:山田 遊 氏
クリエイティブディレクター・バイヤー/株式会社method 代表取締役

1976年/ 東京都出身。2000年/ 株式会社イデー入社。2001年よりIDEE SHOP青山本店のバイヤーを務める。2003年/ 株式会社イデー退社。東京、恵比寿のコンテンポラリー・ジュエリーのギャラリー、gallery deux poissons(ギャラリー・ドゥ・ポワソン)の立ち上げに参加。2007年/ 有限会社ドゥポワソン退社。NOOKA JAPAN 株式会社、最高執行役員に就任。また、フリーランスのクリエイティブ・ディレクション組織、method を立ち上げる。2009年/ デザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO」の運営組織である株式会社イレブン、取締役に就任。同年、株式会社メソッド(method Inc.)、代表取締役に就任。現在に至る。

  1. ORIGAMI for CRANE
  2. 革の風呂敷
  3. 製本マーブル紙のぽち袋・水のりつきペーパーテープ
  4. 生ちくわぶ

【トライアル部門】

デザイナー集団「SOON」のデザイナーに対して、具体的な自社商品の企画・コンセプト、自社の製造技術、その商品の販路イメージ等を、墨田区の事業者が積極的に提案し、マッチングを目指す部門です。

コラボレーター:日原 佐知夫 氏 + SOON
デザイナー/創造意匠 Hihara Industrial Design Office 代表
SOON JAPAN DESIGN PROJECT 代表

静岡を拠点に活動するデザイナー日原佐知夫は、モノ・コトがあることで人と人が出逢いコミュニケーションが深まる『人と人とをつなぐデザイン』を目指しています。近年は、日本のモノづくりの仕組みや環境作りについてのプロデュースを手がけ、地域産業とデザインをつなぐ事業を進めています。2009年より「すみだ地域ブランド戦略」に参加。財団法人静岡産業振興協議会主催事業プロデューサー。1964年山梨県生まれ。

  1. Crater clock
  2. free form
  3. 江戸ノ金魚
  4. 彼岸花シリーズ
  5. CAISUシリーズ
  6. 花端(ハナバナ)
  7. TOGURT
  8. ステンレス花器
  9. ワイヤー花器
  10. システム“あかり”のある屏風