最新情報

すみだ地域ブランド戦略・シンポジウムの発言要旨を公開します!

─パネルディスカッション  「『物語』を生むモノづくりが、生き残る。」─

パネル写真.JPG

2011年1月15日に開催されて、数多くの皆様にご参加いただき、マスコミなどでも話題となった、「すみだ地域ブランド戦略シンポジウム」(テーマ:「すみだモダン」というモノがたり ~新たな価値を、すみだがつくる~」)の、パネルディスカッションの発言要旨を公開します。

「すみだモダンのチカラは『文化力』ではないか」という水野氏のコーディネートのもと、パネリスト各人の幅広い経験と見識から、時代に求められる商品と、すみだ地域ブランドの可能性について、貴重なご意見をいただきました。

※発言要旨は以下からダウンロードください。

2011年1月すみだブランドシンポジウム発言内容.pdf

<コーディネーター>

水野氏写真

●水野 誠一 氏
すみだ地域ブランド推進協議会理事長、株式会社IMA代表取締役

<パネリスト>(五十音順)

 
出口氏写真

●出口 由美 氏
すみだブランド認証審査会審査委員、「婦人画報」編集長

 
藤卷氏写真

●藤巻 幸夫 氏
すみだ地域ブランド推進協議会理事、株式会社シカタ代表取締役プロデューサー

 
松山氏写真

●松山 剛己 氏
元すみだ地域ブランド戦略推進検討委員会委員、松山油脂株式会社代表取締役社長

 
山田氏写真

●山田 遊 氏
ものづくりコラボレーション事業コラボレーター、株式会社method代表取締役