01 一文字提灯

商品の特長

一文字で意味をあらわす漢字。最近は外国人にも人気があり、日本人でも思いいれのある一文字を持つ人は多い。昔ながらの江戸文字で描かれた提灯は、粋なプレゼントとして脚光を浴びる。
江戸文字とは「運気が上がるように」などの願掛けを秘めた江戸書体の総称。アトリエ創藝館では、この江戸文字をひとつひとつ手で提灯に描いている。「幸」「福」「花」など縁起のよい文字のほか、好きな漢字を指定して、オーダーメイドで書いてもらうこともできる。
文字を灯りに乗せて持ち運ぶというのは、日本ならではのユニークな発想。灯りに照らされるもの、飾るものだからこそ、手描き文字の味が活きる。アトリエ創藝館の「一文字提灯」は、江戸の人々の文字にこめた想いを、若者や外国人にも伝えている。

 

認証理由

デザインされたパッケージや江戸文字を使い、外国人にも日本をアピールする積極的な取組みを評価。

 

商品情報

アトリエ創藝館
代表 大石 智博

一文字提灯   4,320円(税込)

 

事業者情報

<アトリエ創藝館>
平成7年に創業。江戸時代の町人文化である「江戸文字」を後世に伝えるアトリエ。文字はすべて大石智博さんの手描きによるもので、好きな言葉や文字をオーダーメイドで描き入れてもらうこともできる。一文字提灯のほかに、自分の名前を入れた木札が人気。
主に学生や外国人観光客を対象に、「江戸文字」を使った提灯・白扇づくりの体験ワークショップも実施している。
代表者:大石 智博

東京都墨田区横川3-8-2
半蔵門線・都営浅草線押上駅より徒歩8分
電話:03-3622-2381

[営] 10時~18時 [休]無休(臨時休業あり)