08 some-zome −Tシャツ−

商品の特長

世界的に評価されている東京の染色技術の高さを表現したい。量産品ではできない、人間の手と感性でしかできない染めを。そんな想いのもとに集まった東京都繊維染色協同組合の染工場4社が、共同ブランド「some-zome」を立ち上げた。
「some-zome」がつくるのは、さまざまな技術で染め上げたオリジナリティ豊かなTシャツ。伝統技法である江戸切子のガラス細工や籠目柄など、日本古来の意匠に現代の感覚を融合させたデザインは、まさに和モダン。若い人や外国人でもスタイリッシュに着こなせるよう、素材や形にもこだわった。リピーターやファンも少しずつふえているという。
各社の最も得意とする加工を組み合わせて一つの商品をつくり上げるのも、このプロジェクトの特徴のひとつ。ライバルだった同業者が組むことで、江戸の昔から継がれる染色という財産を、国内外へアピールしていく共同ブランド。

 

認証理由

東京の染色技術に大きな可能性を感じた。今後さまざまな日用品に江戸染めの心意気を展開してほしい。

 

商品情報

株式会社川合染工場
代表取締役社長 川合 創記男

some-zome −Tシャツ−   8,640円~(税込)

 

事業者情報

<株式会社川合染工場>
昭和26年、創業。東炊きなどの高い染色技術が広く評価され、有名ブランドの染色を数多く手がける。現在ではメーカーやデザイナーとも直接契約を結んでいる。
「some-zome」はこれまで表舞台に立つ機会の少なかった「染め」を世界中にアピールしようと、東京都繊維染色協同組合の4社が連携するプロジェクト。地場産業であるメリヤス工場と組んで磨かれてきた、墨田区の染色技術を前面に出したオリジナルの衣類を製造販売している。
代表者:川合 創記男(東京都繊維染色協同組合代表)

東京都墨田区向島4-24-8
電話:03-3623-6176
ウェブサイト:http://kawai-dyeing.com