116 玉の井そば・うどん

商品の特長

鳴門ワカメ。糸唐辛子。柚胡椒。まず彩りが美しい。肉厚のワカメは直接鳴門の漁協から取り寄せるなど素材の吟味に手間は惜しまない。だしの旨みを味わいながら食べ進めると、中からあらわれるのが、素揚げ卵。白身はカリカリ、黄身はとろり。卵を割ると黄身が出て味が変わり、二度楽しめる。卵は、注文を受けてからその都度揚げるという。白絞油に質のいいごま油を合わせ、深めの鍋を使うのがコツ。良質の油で揚げた卵には甘みがある。そして香りのいいゆず胡椒が、食欲をそそる。だしは添加物を一切使わず、昔ながらの手法で毎日仕込んでいる。
店主夫婦が「玉の井」という歴史ある地域名を大切にしたいと考案した、ここでしか味わえないメニュー。伝統の味を守りながら、今までにない味を追求するのは、食べた人に笑顔になってほしいから。ありふれた素材である卵を使った、思いがけないおいしさ。冬は温かいつゆで、夏は冷やしで味わえる。

 

認証理由

薬味や具の組合せがよく、素揚げ卵が美味。心配りのある接客もよい。

 

メニュー情報

玉の井そば・うどん 800円(税込)

 

店舗・事業者情報

<きそば 長平(ちょうへい)>
昭和36年(1961年)開業。明るい色の暖簾をくぐると、温かい笑顔で迎えてくれる、下町らしい親しみを感じるお店。すみだモダン2012飲食店メニュー部門に2品が認証されている。地域の食育への貢献として、中学生の職場体験実習の受け入れを10年以上続けている。

代表者:大坪康明
墨田区優秀技能者

〒131-0031
東京都墨田区墨田1-5-12
東武線東向島駅より徒歩7分
電話:03-3612-0933

[営]11:30-15:00 17:00-20:00
[休]木曜(臨時休業あり)