091 志゙満ん草餅

商品の特徴

志゙満ん草餅は季節によって味が違う。新鮮な生ヨモギを使っているからだ。それが店の自慢でもあり、手土産に買って行くお客さまの自慢にもなっている。春のヨモギは柔らかくやさしい味。夏は生命感あふれる草の香りが口いっぱいに広がる。秋から冬には食物繊維がふえ、その食感を楽しみにしている人も多い。明治2年(1869年)、景勝地として賑わう隅田川ほとりに創業。製法は今も昔と変わらない。安全性を確認した国内産ヨモギを茹でて繊維を除き、うるち米の粉と混ぜてこねる。1つの草餅をつくるのに約15gの生ヨモギが必要だ。砂糖を使わないので餅自体はほろ苦い。「あん入り」の餡は草の香りに負けないよう豆の渋みを残している。「あんなし」のくぼみは蜜と黄な粉を入れ、歩きながら食べられるよう工夫したもの。四季折々のヨモギの香りを味わいながら、向島散策を楽しむのもいい。

 
株式会社鈴木製菓
代表者
鈴木健志

認証理由

生薬にも使われるヨモギがたっぷりのほろ苦い味は、まさに医食同源。気どらない素朴な草餅はすみだが誇るヘルシースイーツである。

 

商品情報

あん入り、あんなし 各145円(税込)

 

事業者情報

<株式会社鈴木製菓>
創業140年を超える和菓子店。隅田川の土手で採れるヨモギで草餅をつくり、渡し船で往来する人々に提供していた。店舗は向嶋百花園にほど近い堤通りに面する。代表者鈴木健志さんは四代目。伝統の製法を頑なに守りながら、顧客の声に応える新製品にもチャレンジしている。
最寄り駅は、東武線曳舟駅、徒歩15分。

事業内容:和菓子製造・販売
墨田区銘品名店会会員

〒131-0034
東京都墨田区堤通1-5-9
電話:03-3611-6831
ウェブサイト:http://jimankusamoti.com
営業時間:9:00-17:00(売り切れ次第、閉店)
定休日:水曜