022 趣向裂カード入れ 蓋付き

商品の特長

壁貼り、襖など内装から屏風、掛軸まで、和の裂(布)(きれ)や紙を貼り、仕立てる伝統技、表具。文化財の修復においては、材料の産地、原料、質、製造工程まで考えて数十年から百年以上その姿を維持できるよう仕上げるという。
製作の際に出る端裂(はぎれ)でつくったカード入れは、一点ずつに寺院、茶道、歌舞伎、相撲などに由来するストーリーが秘められている。ご贔屓の役者や力士の柄、贅沢な金張りや正絹、ふだんあまり目にすることのない伝統的な和柄など、掛け軸や襖などに使用した端裂を組み合わせてつくるので、すべて世界でただひとつしかない。しかも表具の技に支えられ、丈夫で長く使いこむことができる。外国人の日本土産としても人気だ。日本文化の奥行きある面白さを、このカード入れを通してすみだから世界に伝えたいと表具師前川さんはいう。

 

認証理由

表具の技や日本古来の織物の美しさを、肌に触れる小物で感じられる点。

 

商品情報

趣向裂カード入れ 蓋付き 各1,200円(税込)

 

事業者情報

<前川表具店>
墨田区において大正9年に創業。三代目である前川治さんは小学校3年生の時より住み込みの兄弟子と同じ部屋で寝起きを共にしながら家業を手伝い、少年時代を過ごす。古来よりの工法と最近の技法を使い分けながら、技術・作品を改良するよう努力して、日本の伝統を後世に残すことを目標にしている。

事業内容:表装全般の新規、仕立て変え、締め直し
代表者:前川八十治
東京都文化功労者、墨田区登録無形文化財、伝統的手工芸保持者、すみだマイスター

〒130-0025
東京都墨田区千歳3-5-11
都営新宿線森下駅より徒歩2分
電話:03-3631-0508

[営]10:00-16:00(要予約)
[休]日・祝日