069 kaico

商品の特長

kaicoは、金属プレス加工会社である昌栄工業がはじめて取り組んだ自社ブランド。シンプルなデザインで清潔感あふれるホーロー製キッチンウエアシリーズだ。kaicoとは、昭和初期を思わせる「懐古」、そして繭のように白い「蚕」の意。
外部デザイナーである小泉誠さんが描き、昌栄工業の技術でつくる。ケトルをはじめとするいくつかの商品は、シルエットが通常と逆で、上から下に広がる傾斜になっている。このフォルムは製造がむずかしく、業界の常識を破ったデザインだという。エッジまで白く仕上げているのも、他のホーロー製品にはなかったこだわりだ。機能やフォルムを追求するデザイナーの斬新な提案にNOとはいわず、ひとつひとつ技術を高めながら応えていく。
大きな開口部や、熱くならない木のつまみなど、使い心地にもさまざまな創意工夫がこめられている。ドリップケトルはコーヒーを淹れるときに繊細な滴が落ちる三角断面の湯口が特長。ホーローは中が鉄で外がガラス質なので清潔でにおいがつかず、しかも熱伝導率がいい。アルミやステンレス鍋を使っている人も、ホーローの美しさと使いやすさに気づく。そこにこの商品の意義がある、と昌林さんは語る。

 

認証理由

ホーローのイメージを変えるシンプルなフォルム。細部まで使う人への思いやりが感じられる。

 

商品情報

ミルクパンS 4,320円(税込)
ミルクパン 4,860円(税込)
ケトル 7,560円(税込)
両手鍋 7,560円(税込)
ドリップケトル *写真の商品はこちらです。 7,560円(税込)
コーヒーポット 6,480円(税込)
maru SS 2,700円(税込)
maru S 2,916円(税込)
maru M 3,024円(税込)
maru L 3,240円(税込)

 

事業者情報

<昌栄工業株式会社>
主にホーロー製品・建築内外の装資材を手がける。スカイツリーに関する部材提供の実績がある。積み重ねてきた工夫や知恵を次の技術としいて応用していくことを「複合技術」と呼び、未来につなげる努力を続けている。

事業内容:金属プレス加工、プレス金型製作、製造治具製作、建築・土木・機械の部材製作
代表者:昌林賢一

〒130-0032
東京都墨田区東向島6-56-5
電話:03-3616-2244