すみだセレクション

ニッポンTのパイオニアが、自信を持って送り出す

Tシャツ

[久米繊維工業株式会社] 

久米繊維工業は、1935(昭和10)年創業の国産Tシャツメーカー。1950年代半ばに、日本でのTシャツ製造の先駆けとなる国産アウターTシャツを開発。当時Tシャツという言葉も、Tシャツだけで街を歩くことも浸透していない時代。当初「色丸首」と名づけて色数も取り揃え、生産を開始。日本でのTシャツの認知度を高めた。
技術・品質が認められ、国産自動車メーカーの伝説的キャンペーン用Tシャツや、著名ブランドのTシャツから、自社企画のプリントTなどを製造。裁断からプリントまで国内のグループ会社で生産。
近年はTシャツを使用したプロジェクトやイベントに参加協力する他、さまざまなアーティストとのコラボレーションも。環境問題にも積極的に取り組み、いち早くISO14001認証を受けた。
ここでご紹介する<色丸首>は、1950年代半ばに誕生した国産Tシャツの先駆けである色丸首を、創業70年を機に単なる復刻ではなく、伝統の技と最新技術を融合することで、いまだから創り得る「色丸首」として開発。綿花の厳選から、各工程で試作と検証を重ねたという。
<久米繊維謹製"楽"Tシャツ>
日本国内で紡がれた「JAPAN COTTONマーク」適合の綿100%糸を使用した生地は、日本の気候に合った厚みで、洗濯ごとに味わいが増す。少しゆったりとした型紙を採用し、着ていて楽な着心地。プリントにも最適とか。
<セイヤング>
日本製Tシャツの原点とも言える、ワークウェア・フィットネスウェアとして40年以上、根強い人気と実績を持つ。あえて細い糸を用いたフライス生地(ゴム編み生地)は横方向によく伸び身体にフィット。
同社では、これら定番はもちろんのこと、アーチスト・コラボ商品なども積極的に展開している。

編集長コメント:
同社のTシャツは質が高いと思われるが、それを踏まえて、すみだで一番世界に通用する「相撲」をテーマにTシャツを作れば、海外客を含めて強いアピールになるので提案したい。自動車メーカーの伝説的キャンペーン用Tシャツをつくった伝統があるなら、うまく実現できるのでは。(朝日新聞・笠原東京総局長)

● 商品情報
<色丸首>
素材:身頃 80番手双糸使用(超長綿100%) カラー:白 鼠 濃ねず 利休茶 紺 紺青 黒 栗梅茶 サイズ:1(S) 2(M) 3(L) 11,550円 (税込)   ※数量限定生産品 
<久米繊維謹製"楽"Tシャツ>
キッズの110cmからXLまでサイズは9種類。素材:身頃部分 20/天竺(綿100%) カラー:白 水色 赤 藍鉄 山吹 空色 杢 黒 桃色 青 紺 えんじ 白杢 茶 だいだい サイズ:110cm, 120cm, 130cm, 140cm XS, S, M, L, XL 2,625円(税別)
<セイヤング>
素材:綿100%(コットン USA マーク認証)  生地:36番手コーマ糸フライス編み サイズ:S〜LL カラー:30色 1,890円 (税込)

● 企業情報
<久米繊維工業株式会社>
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6 電話:03-3625-4188
ウェブサイト:http://www.t-galaxy.com